避難訓練・・・失敗

台風18号の凄さをTVで目の辺りにし、
クラママ&パパは、意識をあらたにしました。
今回は幸いにも我々は被害には遇いませんでしたが、自然災害の多いわが国においては、明日は我が身・・・です。

そこで、クラウスを連れての同行避難訓練を自主的に実施しました。
想定は、震度7の地震があった・・で、代々木公園まで歩いて避難の予定。

まず、緊急持ち出しグッズの点検。
a0319693_10342843.jpg

うんち袋、ペットシーツ、ドッグフード、トリーツ、毛布、オキシドール、包帯などは当然準備。
また、ネットや本を見ると、リード、首輪の予備、フードボウルの準備が盲点だとありましたので、リードの予備2本、首輪の予備2本入れておきました。

             足腰の悪いクラママの持ち出しグッズはキャリー
a0319693_1036471.jpg

             この他、クラパパ用に大型リュックサックなど・・・。

そして、地面に飛び散ったガラスの破片などで肉球を傷つけないように、
ワンちゃん用の靴(災害用)も準備。
a0319693_1037671.jpg


セットしたベルが鳴ったら、避難訓練開始!

               「クラウス!非常事態だ!起きろ!!!」
a0319693_10381288.jpg

               「ん?何?もうご飯の時間?それとも散歩でつか?」
        ・・・・・・・普段、色々な音にビビらないのは有難いけど、非常ベル位には反応して欲しい・・・


まず、クラウスに靴を履かせて、1階まで、非常階段で降りて、下の倉庫にあるキャスター付バリケンにクラウスを入れて・・・・・。

ところが、履いてくれないんですよ、靴を(涙)
履かせようとしたら、暴れる、暴れる・・・・・
a0319693_10404993.jpg

              「ヤダ!そんなもん、履くの嫌でつ!!!!!」
a0319693_10422980.jpg

              「ママ、それ以上やったら、いくら温厚な僕でも噛みまつよ!」

で、10分経過するも、1足すら履かせられない。

そこで、「やってみせ、言ってきかせて、やらせてみ、褒めてやらねば人は動かじ」(by山本五十六)
の言葉に従い、クラウスの眼の前で靴を履いてみせました。
「ほ~ら、ママもパパも靴履くでしょ?怖くないよ。クラウスも履いてみようね。」
a0319693_10432156.jpg

              「ママの靴と僕に何の関係があるんでつか?」

・・・・・20分経過(・・・・本当の地震なら、この時点でエライ事になっていそう・・)・・・でもダメ・・・。

そこで、靴は諦めて、取りあえず、クラウスを抱きかかえて下に降りて、
キャスター付バリケンに入れようとしたら・・・
何と、そこには、不要になったダンポールやら、タオルやらが押し込まれていました。

そういえば、このバリケン、いつか使うかもしれない不要物入れに使っていたっけ・・・。

それでも何とか、中の物を取り出し、
バリケンにクラウスを入れて代々木公園に向って出発しましたが、
この時点で、非常ベルが鳴ってから40分経過・・・。

で、バリケンにクラウスを入れて歩き出したら、
このバリケンに慣れていないクラウスは、ここを先途と吠えまくりました。

避難訓練だったので、写真は撮りませんでしたが、
想像してみて下さい。
台風が去って天気の良い昼日中、大荷物と、凄まじい声でわめいているビーグル入れたバリケンを抱えて憔悴しきって立ち尽くす2人のおじちゃん、おばちゃん・・・・。

周りの視線に耐えきれず、引き返して、避難持ち出し荷物を家に置いて、
クラウスとクラママ&パパは、車で代々木公園のドッグランに行ったとさ・・・。

a0319693_10461959.jpg

             「ね、聞いて、今日のママとパパ、マヌケな格好で道に立ちすくんでいたんでつよ」

避難訓練・・・甘く考えていました。
まず、避難訓練前に、避難訓練のための準備・訓練をすべきでした。
a0319693_10474838.jpg

             「あれ、避難訓練だったんでつか?僕は変な遊びだと思いまちた」

いや、かなり真面目です・・・・・。
学生の頃、学校での避難訓練をナメていましたが、
避難訓練は大事です。今度、きちんと準備して再チャレンジです。
by saphire1984 | 2013-09-18 10:59 | クラウスの日常 | Comments(0)

ビーグル犬、お山と東京のジプシー生活


by クラママ
プロフィールを見る
画像一覧