服としつけとアレルギー

先日、散歩で良く会う方に「クラウス君は衣裳持ちね」と言われました。
・・・言われてみれば、そうかも・・・・。
しかし、クラウスに可愛い恰好をさせたいためにそうなったのではなく、
必要に迫られただけです。

クラママ&パパは、実際にワンちゃんを飼う前は、犬に洋服を着せる・・・ということには批判的でした。
それに、愛玩犬ならともかく、猟犬に服を着せてもね・・・・・。

      ドッグランで、調子に乗って、ドーベルマンさんを追いかけるクラウス。
a0319693_954454.jpg

       ← ビーグルごときがドーベルさんを追いかけるなんて、身の程知らず・・・・。
         こんなクラウスに、可愛いミッキーマウスのセーラー服は似合うはずがない・・・。

それなのに、クラウスに服を着せた「必要性」は2つあります。

その第1は、しつけです。
前にも書きましたが、クラウスは非常に気が強かった。
ほんのパピーの頃、お耳なんか触れませんでした。それどころか、
体を撫でようとしただけで、クルッと振り向き、
「汚い手で触るな!この無礼者!!」とばかりに、手をガブッ・・・でしたから。

                その頃は寝ている時位しか写真を撮れませんでしたっけ・・・。
a0319693_982974.jpg


                何かを咥えている時に、遠くから恐々と撮った写真
a0319693_9111233.jpg

                 「僕に近寄るなよ。無礼者!!」
a0319693_9132146.jpg

                 ← 撮れる機会が少なかったので、同じような写真しかない(涙)・・・・。

                 
                
そこで、トレーナーの先生にお願いした訳ですが、
しつけの一環として、クラウスに服を着せるのは良いだろうと言われまして、
1~2着服を買いました。
・・・・そう、服を着せるには、ワンちゃんの体のどこでも触れるようにならないとできないのです。

クラウスは、そりゃあ抵抗しましたが、
「抵抗されても決して諦めてはいけない。着せると決めたら、絶対に着せる」との先生のお教えに従い、
2人がかりで奮闘しました。

着せようとするとガブッとくるので、
小さなガムを噛ませている間に着せたこともありました。
最初は、それでも40分位かかったかな?

しかし、いったん着せてしまうとクラウスは、服を全く意識しませんでした。

     ま、1~2着で十分。どこに行くにも、この服でしたっけ・・・。
a0319693_9115277.jpg

a0319693_912479.jpg
 
      「外に出ると、気になるものがいっぱいあって、服どころの騒ぎじゃありまてん!」

      
しかし、第2の「必要性」、これにより、クラウスの服の数は爆発的に増えました。

・・・・第2の「必要性」・・・それは、クラウスのアレルギー疑惑です。

今年の4月位に、クラウスのお口の周りが真っ赤になってしまいました。
何かにかぶれたのかも?(ビーグルは色々な所に鼻を突っ込みますから)と思いつつ、
病院に行きましたら、獣医さんから、まさかの
「アレルギー」の疑い指摘。

そこで、クラウスの血液検査をして頂いたら、
アレルギー反応を起こす物質がいくつか見つかり、「アレルギー体質」だということになりました。
a0319693_9462330.jpg

              検査結果は、こんな感じで、いくつもの項目について、数値で出てきます。
              100~5000が陽性だそうです。
              クラウスは、100~130の項目が多かったです。

ただ、問題はここからで、
血液検査では、当該症状のアレルゲンであろう物の
いくつかをサジェスチョンすることはできるらしいのですが、
特定まではできないそうです。

つまり、この検査でAという物質にアレルギーがあるという結果が出ても、
実際に、A摂取or接触がアレルギー症状となって現れるかは別の話らしいのです。
す・な・わ・ち・・・何を避けたらいいのかは、血液検査だけでは
正確には分からない・・・ということ。

そこで、ともかく可能性あるアレルゲンを除去することになりました。

もっとも、クラウスはまったく痒がっている様子はなく、
お医者さんも「治療のレベルではないから、むしろ、発症しないよう予防だと思って、あまり神経質にならずに・・・」と言ってくれたのですが、

・・・し・か・し・・・クラママのテンションは急上昇↑↑↑

            「クラウスを守れるのは私しかいない!!頑張ろうね、クラウス」
            (この時、気分は、「風立ちぬ」(映画の方ではなく、堀辰雄の方)
a0319693_9175130.jpg

            「え?僕は何を求められているんでつか?」


で、その可能性あるアレルゲンのひとつが「花粉」やある種の「草」でした。

空気清浄器を買い替えたら、ワンちゃんのアレルギーが治ったという話をきけば、
空気清浄器を購入し
(安易ですが、プラズマ1号と命名。3台購入したので、普段は「1号」「2号」・・と呼んでます)、
a0319693_9452423.jpg


掃除機も、ハウスダストまで取れるとの謳い文句の物を購入。
カーペットも総取り替え、加えて、壁のクロスも張り替え。

次にアレルギーに関する本を読みまくりましたよ。

本には、アレルギーはストレスによって悪化するから、
なるべくストレスを与えないように、とありました。
    ←ふむふむ。散歩を増やそうか・・・・。

しかし、一方で花粉は、早朝、夕方
(朝6時位から10時位まで、夕方6時から9時位まで)に多いので、
その時間帯の散歩は避けるようにとありました。
    ←でもね、初夏~夏に、その時間の散歩・ドッグランをやめたら、
      ドッグラン・散歩にまったく行けないって。ストレス貯まりそう・・・。

で、別の本を見たら、散歩時にワンちゃんに服を着せて、花粉を予防する・・・・と。
    ←そうか、その手があったか・・・・・。

    オーガニック・コットンが良いと聞けば、
    オーガニック・コットンの服。

                 それにしても、似合わない・・・・・。
a0319693_9261444.jpg

              「ママ、嫌がっている僕に無理やり着せておいて『似合わない』はあんまりでつ!!」

   いや、アレルギーには化繊がよいと聞けば、
   化繊の服。

               あああああ!!だから、花粉などが付くから、地面に腹ばいやめてェ~
a0319693_9283990.jpg

              「ママ、それ、犬には無理な注文でつ」

   花粉予防に良い服と聞けば、
   迷わず購入。

                お、この甚平は、なかなか似合うかも??
a0319693_9303914.jpg

a0319693_932138.jpg

                「僕って、割と和風テイストが似合っちゃうんでつよね」

暑い日は蒸れて体毛に良くないと聞けば、
クール素材の服。
a0319693_9331959.jpg

             「もう、ここまでくると、僕も服に慣れまちた・・・・・」

         
その他etc購入しましたっけ。

              LAMZYの福袋ゲット。これで5000円はスーパーお買い得でした♥
a0319693_104072.jpg


クラママは、この時期であったら、「○×△□がアレルギーに効きますよ」
と言われたら、いかなる詐欺にでもまるっと引っかかった自信がありますね。

また、花粉が付着している(かもしれない)服は、
クラウスに着せられませんから、1回着るごとに、お洗濯。
ある本には、すすぎは3回以上やることと書いてありましたので、
エリザベス(「楽勝?ビーグルのトイレトレーニング」参照)大活躍でした。

・・・・・・その結果、クラウスは、衣裳持ちになりましたとさ。

a0319693_1012032.jpg

             「ママ、あの頃、ビーグルのパピー並にハイパーテンション↑↑でちたよね。」

勿論、花粉アレルギーだけではなく、
食物アレルギーの可能性も示唆されました。
そこで、食物についても色々と試みましたが、それはまたの機会にします。

アレルギーですか?
現在に至るも、全く痒がる様子はなく、
幸い、口の周りの赤味も治まって参りました。
by saphire1984 | 2013-09-20 10:58 | クラウスの日常 | Comments(0)

ビーグル犬、お山と東京のジプシー生活


by クラママ
プロフィールを見る
画像一覧