構ってちゃんビーグルの騙し方

クラママは、ここ1週間ほど、仕事の外出続きでした。
ということは、クラウスは留守番続き。

クラウスは留守番する時、吠えもしなければ、駄々もこねません。
諦めきってケージで寝ています。
(留守番してもらう時は、ケージに入ってもらっています)

留守番に関しては、クラウスは最初からこんな感じで、良い仔でした。
ただ、お山の家では、留守番させようとすると吠えます・・・。
ま、お山の家では、クラウス抜きで出かけることはないので、困らないといえば困らないのですが、

東京の家で留守番が多いとか、
クラママが家にいても仕事で遊んであげる時間が少ないと、
クラウスは無言のプレッシャーを加えます。
a0319693_11432995.jpg

            「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

いや、クラウス、ママだって、好き好んで仕事で外出している訳ではないのだよ。
むしろ、クラママ的には、クラウスの散歩以外の用事では一歩たりとも家から出たくない。
クラママは、基本ヒッキ―です。

なのに、特急あずさに乗って地方まで行って仕事・・・涙

あずさの車窓から・・・。
a0319693_116324.jpg

            ・・・・・これが仕事でなければ楽しめたかも・・・・・。

a0319693_1174168.jpg

         石和温泉の駅。

a0319693_11105315.jpg

         石和温泉の下りホームには、一面の薔薇があります。
         もっとも、今の時期は咲いていません。
         上の写真は、5月に来た時のものです。

車中の暇つぶしに買った漫画が結構面白くて笑えました。
ね、題名からして、期待させるでしょ?
a0319693_11125260.jpg

「ぼっち」の女子高生が、脳内妄想と闘いながら学園生活を送る話です。

「ヒッキ―」でも「ぼっち」でもない方でも単純に笑えると思うので、お勧めです。

ま、クラママは性に合わない外出でも何とか我慢できます。
しかし、もともと活動量の多いビーグルに性に合わない留守番をさせるのは気の毒。
家に一緒にいる間は遊んであげたいけど、そうもいかないときがある・・・・。

そこで、なるべくクラウスのストレス軽減のため、
本などを読んで、クラママが工夫してみた方法です。

まず、クラウスは好奇心が旺盛で人やワン友とのコミュニケーションが大好きです。
そこで、短い散歩でも、まだ通ったことのない道を歩く。
そして、人やワンちゃんとなるべく交流させる。

a0319693_11211098.jpg

               近所のおじさんには、お会いするたびに可愛がって頂いています。
               いつも有難うございます。

・・・・・近所にお知り合いがいると大変助かるし、飼い主さんも嬉しいです。

次に、お家遊びですが、
クラママは、宝物探しゲームをします。

まず、クラウスをケージに入れて待機させます。
クラウスが入って良く、掃除がしやすい(←これポイント)部屋、廊下など、
勿論、クラウスには見えないようにフードをばら撒き、隠します。

クッションの下、ソファーシーツの下、などなど・・・。

そして隠し終わったら、フードの匂いを嗅がせて
「クラウス、探せ」と言って扉を開ける。
命令一下、クラウスは飛び出して夢中で探します。
a0319693_1128239.jpg

             「狩りでつ!!僕の出番でつ!!!」

a0319693_11283289.jpg

             「ここが一番怪しいと僕のスーパーお鼻が言ってまつ!!」
             ← そりゃ、君のフードが入っている棚だから・・・別のところ探してごらん。

a0319693_11442183.jpg

             「こっちを探すか・・・・」

a0319693_11458100.jpg

             「あっちを探すか・・・これが思案のしどころでつ」
             ← 目がマジ・・・・

a0319693_11272517.jpg

             「匂いまつ」

a0319693_1131209.jpg

            

a0319693_11314465.jpg

             「匂いハケーン!」

a0319693_1132998.jpg

             「僕にはまるっと全部お見通しでつ!!」

慣れてくると、クッションの下に隠しても難なく見つけ出してしまうので、
ワンちゃんの手が、いや口が届く程度の高い所に置くと、遊びの時間を長引かせられます。
 = 飼い主さんが心安らかに仕事ができる。

地面についた匂いを嗅いで探索するビーグルにとっては、
高い所にある匂いは嗅ぎ分けにくいらしいです。

もっとも、ソファーの背もたれの上に置くとすぐ見つけてしまいますが・・・
a0319693_11364544.jpg

              「僕の自慢のスーパーお鼻を見くびらないで頂きたいでつ」

探索範囲の広さやフードの隠し方にもよりますが、
クラウスはこれで20~30分程、わき目もふらずに遊んでくれます。

この遊びは興奮して疲れるようで、
先程の短いけどスリリング(?)な散歩と組み合わせると、
結構すぐに寝てくれちゃいます。

a0319693_11391926.jpg

            「ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ・・・・・」

もっとも、2時間もすればビーちゃんなので体力を回復してしまいますが・・・(^^ゞ

その2時間でも有難い程、飼い主さんが忙しい時などには便利です。
(前にご紹介したガム(「ビーグルのしつけ~室内フリーへの途」参照)とあわせると、
4時間位は家の中でクラウスを放置できます)

本当は、毎日一緒に沢山遊んで、ドッグランをはじめ、
色々なところに連れて行ってあげたいのですけどね。

週末には連れて行ってあげるからね!
a0319693_11505696.jpg

            「朝令暮改とならないよう、祈ってまつ・・・・」
by saphire1984 | 2013-09-28 12:05 | クラウスの日常 | Comments(0)

ビーグル犬、お山と東京のジプシー生活


by クラママ
プロフィールを見る
画像一覧