ビーグルを将来名犬にさせるには・・・・

無駄に体力を付けたクラウス
a0319693_9441099.jpg

                     ← この太もも、全部筋肉らしい・・・・・

望み通り、どんなワンちゃんとでも遊べるようになったが・・・・・
a0319693_945951.jpg


いかんせん、おばちゃん・おじちゃん(クラママ&パパ)の体力では
クラウス、君が満足するまで運動させてあげるのは辛いのだよ・・・。
a0319693_9475441.jpg

a0319693_9482770.jpg

a0319693_9485292.jpg

a0319693_9491453.jpg

         ← こうやって鍛えたおかげで、
           昨晩、キッチンレンジ(高さ約85㎝)の上に置いたさつまいもを
           ジャンプしてゲットできる程、ジャンプ力がつきました。   

ルアー・コーシングだけではなく、
いっそ、アジリティーでもやらせてみようか・・・・・。

それと、頭に浮かんだ一つの問題。

この体力を維持したまま、歳をとってボケたらどうしよう・・・・・。

アメリカの話ですが、10歳以上の犬の62%は認知症であるとか・・・。

そこで、調べてみたら、犬に頭の体操をさせたり、新しい刺激を与えたり、
抗酸化物質を含む食品を与えると効果があるそうです。

本には、緑のピーマン、ブロッコリー、いちご、生キャベツ、じゃがいも、トマト・・・・などがあげられていました。
(S・コレン『犬も平気でうそをつく?』)

いつも、クラウスにあげている物じゃないですか。

でも、この抗酸化物質、老犬の知力向上には効くけど、若犬の知力向上には効かないとか・・・・。

そうか、クラウス、今はしつけの出来ていないアホ犬だけど、
10歳過ぎたら、きっと、賢いワンちゃんになるんだね。

a0319693_10114662.jpg

               「今でも、ママ&パパの隙を伺って、食べ物をゲットできる位賢いでつ」
               ← クラママ、ため息

馬鹿な仔ほど、可愛いといいますが、本当にそうです。
今日は、これから、ドッグ・ランでのビーグル・オフ会で、
クラウスを運動させてきます。
by saphire1984 | 2013-10-19 08:03 | クラウスの日常 | Comments(0)

ビーグル犬、お山と東京のジプシー生活


by クラママ
プロフィールを見る
画像一覧