胸のつかえが取れた話

急に気温が上昇した昨日・・・・。


a0319693_538671.jpg

     「それでも元気に、お散歩~♪」



a0319693_5391079.jpg

     「でも、やっぱ・・・・・」



はい。辛いですね。

こう、気温の変化があると
身体が追い付いて行きません。



クラさんも、もっと遊びたかったようですが・・・・


a0319693_5403735.jpg

      「ダラダラ散歩に切り替えても
       僕、異存はありまてん」

       ← 君もそうきたか・・・。



身体が慣れるまではね・・・。

無理しない方が良いですもんね。

← 自分が疲れている(笑)



そうそう、昨日の「胸のつかえがおりてスッキリ」の話ですが・・・・。



クラがアジ・訓練共に絶不調だった去年の11月頃だったかな???


その頃、クラは、大きなワンコが通りかかると、そっちを向いちゃってね・・・

← これは、マズイんですよ!!実に!!




で、先生から、

「クラウスが向く前にチョーキングをしてハンドラーに向かせる。
 または、『クラウス』と呼んでおやつを見せ、こちらに注意を向けさせる。
 それが遅れたら、その場を素早く立ち去る」
と教えて頂いていたんですよ。



で、ある時、公園で自主練していたら
レトリバーさんを連れた年配の紳士が通りかかりまして・・・・


私、クラがレトリバーの方に向いちゃってから気が付きました。
← つまり、私はいつも遅れる。


a0319693_5481120.jpg

     「なので、ママはチョーキングしたんだけど
      時、すでに遅し・・・・で
      仕方ないから、その場を立ち去ろうと
      リードを引っ張ったんでつが
      レトリバーさんが気になる僕は
      全然、ママの言う事を聞かなかったの」



で、必死にクラに「ダメでしょ!!こっちを向いてっ!!行くから!!」
と言って、リードを引っ張っていたら・・・・


その老紳士が


「ああ、それではこの犬はダメですよ。」

← (私の心の声)って、あんたに言われたくないっ( `ー´)ノ



老紳士、続けて曰く

「あなた、トレーナーの卵でしょ?
 私は引退したけど訓練士です。
 さっきから拝見していましたが
 その犬には、その教え方ではダメですよ」

← (私の心の声)はい、はいっ!!余計なお世話っ!!(-_-メ)



って、クラを私の方に向かせることに必死だった私は

言葉は耳に入ったんですが
もう、返事をする余裕もなくて

「はい。そうですか」と素っ気なく返事しただけで
レトリバーさんを見続けるクラをグイグイ引っ張って
何とか、その場を立ち去りました。


で、後になってね・・・・

a0319693_555983.jpg

     「ママ、『せっかく親切で声を掛けて下さったのに
      あんな失礼な返事をして申し訳なかった』
      って反省したの・・・・」

      ← ちなみに、暑くてへたばっているクラウスさんです。



また、お会いしたら、お詫びしたいなぁ~と思っていたんですが
いかんせん、お顔を全然、憶えていないのよね~(^^;)


そうそう、後日、トレーナーの先生にその話をしたら

「あ、そのやり方、マズイから・・・
 完全にタイミングがズレている。
 ママさん、叱るのやチョーキングが下手だねぇ~」
と笑われました。

← 以後、叱り下手な私は、クラを叱らなくて良い事になってホっ☆



いやぁ~

拾い食いや危ない飛び出しの時に叱るのはともかく
(命に関わらない)トレーニング程度できつく叱るのは
私、本音は嫌だったんですよ・・・。



で、話を元に戻しますが・・・・・


a0319693_602716.jpg

     「水曜日に公園で自主練していたら
      レトリバーさんを連れた老紳士が通りかかったの!」


ワタクシ、「この方だっ!!!」と直感して
← 老紳士の顔は憶えていなかったが
  レトリバーさんは憶えていたので・・・・



「あの、前にトレーニング中に声をかけて下さった方ですか?」
とお聞きしたら

「そうです」と笑って答えて下さったので


「いつぞやは失礼な事をしてしまい
 大変に申し訳ございませんでした」
と申し上げ

そして、私がトレーナーの卵ではない事
クラで悩んでいた事をお伝えし
その時の事をちゃんと説明して謝罪できました。


a0319693_651816.jpg

     「ママの胸のつかえってこれだったんでつね!」



そうです。

謝りたかったの。



つい、やっちまって、後から謝りたいと思っても
謝れない事ってあるでしょ?

それが謝れたっていうのは、本当にラッキーでしたし



「ああ、ああいう時は仕方ないですよ。
 私も若い時はそうでした」
と笑って許して下さったのは、本当に嬉しい事でした。


で、私とクラのトレーニングを遠くから見ていて下さったとかで
ちょっとだけ、話をさせて頂きました。



a0319693_675682.jpg

     「僕の事、何て言ってた??」


良い犬だと言って頂きました。

実にビーグルらしいビーグルで見事な体型だって・・・。


「この仔は、褒めて伸ばすタイプではないかな?
 元々、作業に向いた犬だと思いますよ。
 何回か見ていましたが、
 性格も身体も、実にしっかりしている。
 頑張って下さい」って・・・・・

← やだっ!!あれから、何回も会っていたのね(^^;)



話は急に変わりますが
昨日は暑かったので、三種のベリーのアイスを頂きました。
a0319693_6114243.jpg

   


a0319693_6135019.jpg

     「僕もアイスをちょっぴ頂きまちた☆
      激うまでちた☆」



その老紳士に褒められたから・・・・

というわけでなく・・・・・

先生から「クラウスのハンドラーは、ママさんしかいないんじゃないか?」
と言われまして・・・・・


訓練競技、私が飽きはじめているし
その他、諸般の事情があって
ずっと続ける事は考えていませんが・・・・


取り合えず、4月引退を撤回し致します。

← 引退宣言して、引退前に復帰宣言って何それ??(笑)




ママは胸のつかえが取れて
とてもご機嫌でちた!
でも、これから焦ってお出かけなので
コメ返など遅れまつ!すいまてんっ!!

でも、ポチっと宜しくでつ!
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 
by saphire1984 | 2018-04-20 06:18 | クラウスの日常 | Comments(0)

ビーグル犬、お山と東京のジプシー生活


by クラママ