人気ブログランキング |

アルバスの裏切り

昨日はワタクシ、足腰が痛くて痛くて・・・(>_<)


午前散歩どころの話ではありませんでした。



しかし、自分でマッサージし・・・・
風呂に足腰だけ浸かって血行を良くし
ちょっとした物を食べながら痛み止めを飲み続け・・・


やっと13時頃、お散歩(それもロング散歩に)に出発―!!



a0319693_20241431.jpg

      K:「ママがそれだけの努力をした理由がありまつ」

      A:「いやぁ~面目ないでしゅ(^^;)」




家でやらなきゃいけない仕事があった。
← 足腰が痛い間は出来なかった。



痛み止めの薬は、あまり飲みたくない。



しかし、それでもロング散歩に出なきゃいけない理由があった。


その理由とは・・・・・





a0319693_20281921.jpg

     K:「アルの裏切りが原因でつ」

     A:「だから、面目ないって言ってるじゃないでしゅか!」




昨日の午前10時頃

足腰が痛くて堪らない私は、風呂に入って少し足腰を温めようとしたんですね。




で、うちのお風呂は、風呂桶の丁度上に小さな窓があります。
その窓は押して開けるタイプで窓に網戸が付いており
窓の外、下に狭い止まり木(?)みたいなものが設置されています。


風呂場は湿気がこもりやすいので
窓と網戸を少し開けてありました。



で、お風呂場に入ろうとした所・・・・・


窓の止まり木(?)みたいな所に鳩が止まっているではありませんかっ(゜o゜)

少し開いた網戸から、その鳩は室内に入って来れるような感じ・・・



ちなみに、ワタクシは・・・・




鳩が怖いっ!!





キャーっ!!!!(>_<)




と叫んで風呂場のドアを閉めたっ!!!!





a0319693_20362277.jpg

     K&A:「ママの叫び声で、僕ら、駆けつけたのっ!!」



どうしよう、どうしよう???


私は鳩というか、生きて動いている鳥一般が怖いです。





でも、風呂場に侵入しかねない鳩を放置しておくわけにもいかない。



で、恐々、風呂場の扉を開けたら・・・




鳩が4羽に増えているっ(+_+)






もう、それを見た瞬間、私、恐怖で頭を抱えてしゃがみこみ・・・・



「いやっー!!!!」



と叫んだら、鳩が翼を広げて


「ホーっ!!!!」




と威嚇っ!!!!




ワタクシ、正直パニックでした。



しかし、鳩が威嚇した瞬間・・・・



クラウスが風呂桶の上を覆っている板に飛び乗り



「ガウっ!!!!」




と鳩を攻撃し、鳩はすべて退散致しました。




a0319693_2044645.jpg

     「ママを守るのは僕の役目でつから・・・・」



さて、アルバスさんはどうしていたかというと・・・・・



鳩が威嚇した瞬間

ビビッて逃げ出し、一番安全な自分のケージに逃げ込んでおりました。





ティールーム・ビーグルさんにて・・・

a0319693_20453643.jpg

    K:「普段、強気でも、こういう時にメッキが剥がれるんでつよ」

    A:「だから、面目ないって言ってるじゃないでしゅか!
       それに、僕、まだパピーだもんっ!」

    ← クラ兄上は、パピーの時からママを守ろうとしましたよ( 一一)





アルバスは、ママと兄上を置いて逃げ出した・・・・


昨日から、私はアルを「裏切りのあっちゃん」と呼んでいます。



そうなると・・・・・




クラウスの功労に報いるためには

やっぱ、ロング散歩に行かないとね・・・・・


a0319693_20484387.jpg

      K:「アルも一緒・・・というのが解せませんが・・・」

      ← 午前中、私が動けなかったから、
        アルの散歩、していないのよ・・・・・





しかし、リードの長さを分かっている功労者クラウスはロングリード

a0319693_20512032.jpg

    「5月の新緑が綺麗でちた☆」




リードの長さをまだ理解しておらず(従って、ガン引きする・・・)
裏切者のアルバスはガッツリとショートリード・・・

← 両手でボーイズのリードを持っていたので写真はない。




a0319693_2053118.jpg

    「功労者の僕なんて、ボール遊びもしたしぃ~♪」



アルともちょっとは遊びましたけどね。

やはり、アルに対しては、ワタクシ、ちょっと冷たかったかも・・・(笑)



↓ それでも、たくさん散歩して、
  たくさんおやつを食べて満足&楽しそうなボーイズ

a0319693_20544423.jpg





昨日の散歩は5時間でした(笑)



クラは、全く疲れを見せず夜散歩まで行きましたが
アルはお疲れで爆睡でございます。



アルバスの裏切りという
思いもかけない事態で、思いがけずロング散歩になり
夜中、泣きながら仕事をしたワタクシでございます。





A:「ママから話を聞いたパパが、僕の事を
   『ヘタレのあっちゃん』って呼ぶんでしゅ。
   『裏切りのあっちゃん』よりマシかな~
   でも、僕、まだパピーだから仕方ないんだもんっ!!!
   パピー頑張れーっ!のポチをお願いいたしましゅ」
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
# by saphire1984 | 2019-05-24 06:13 | クラ&アルの日常 | Comments(1)

東京に帰って参りました。


東京は暑い・・・

その上、ワタクシも仕事でございます。


時間があまり取れないので、さっさと午前散歩を・・
← さっさと済ませる場合は、むしろ1頭づつでトレーニング



a0319693_732134.jpg

    「えっ!?僕から?僕からお散歩でしゅか???」


アルバスさんが驚くのも無理はありません。

1頭づつの散歩の場合
クラウスから行くのが我が家のスタンダードでございます。


昨日・・・ですね。

アルを留守番用のケージに入れ
キッチンでクラの散歩用のおやつ(自家製ワンコ・ストロベリーケーキ)・・・
これを切ってタッパーに入れていたところ
クラさんが珍しく制止も聞かず、強奪なさいました。



罪と罰・・・



a0319693_7352372.jpg

     「ママがメッチャ怒って
      お散歩用の服を着ていた兄上から服を脱がし
      僕にお洋服を着せて、僕からお散歩になったの!」




叱責に対するクラウスの反応についての考察

① 逆ギレ
   ← 私に対しては滅多にないが(1年に2回位)、
     パパにはこの反応が最も多い。
     逆ギレは、自分が悪い事をしたのは分かっているけど
     叱られるのが怖くて逆ギレパターン(a)と
     悪い事をしたというのが分からず、
     冤罪の主張としての逆ギレ(b)に分かれる。


② 激吠え
   ← 「逆ギレ」の一種
     「逆ギレ」より軽い反応
     上記(a)と(b)では吠え方が違う。
     


③ おとなしく従う
   ← 完全に「自分が悪い事をした」と分かっている場合


こうして分類しておいて、クラの反応に分けて対処を決めてあります。


なぜ、決めたのかというと・・・


犬を感情的に叱るのはNGとされていますが
どうしてもやっちゃうんですよねー私は・・・(^^;)


特に、1回叱ったのに何度も同じことを仕出かしたり
反抗されたりすると(上記①②)、
段々、こちらも感情的になってしまうの。



そこで、システマティックに対処法を決めておけば
つい、自分が感情的になるのを抑えられるだろう・・・という訳です。

← 言っておきますが、
  私は、この歳になっても、自分の感情コントロールに自信がありません。



昨日のクラの反応は、最初③でしたが
私がアルと出かけた後は、②の(b)に移行。

(ちなみに、アルの反応は別)



エレベーターホールでクラの吠え声が聞こえたので
焦って家に戻り、仕方ないのでバリケンに収容し
家の一番奥の部屋にバリケンを入れて家中のドアを閉める
← たとえ、吠えたとしても音が外に漏れにくい。



しかし、不運な事に、そこに宅配の方がやってきて
うちのチャイムを鳴らしたので
再び、漏れ聞こえるクラの声・・・


慌てて家に戻り、宅配を受け取って
今度はバリケンを叩いて叱り黙らせる。


ようやく反応③にクラが戻ったところで
アルのお散歩&トレーニングでございます。


a0319693_7484372.jpg

   「もう、ママが『これを集中的に!』と決めた呼び戻し―」



良くやっているように見えますが・・・

アルはクラがいないとトレーニングのヤル気0でございます。


ああ、忘れていたっ!!

だからクラから行くことにしたんだっけ!!!!(>_<)



だってねー

いくら私だって、朝っぱらからヤル気のない犬の相手をしたらメゲますよ(笑)

← 朝一は、ヤル気のある犬を相手にしたいものです。




アルが終わった後はクラウス・・・


家に帰ったら、クラウス、吠えた様子もなく
大人しくバリケンの中で反省しておりました。

← だったら、何度も「やめろ」と言っている食べ物の強奪・・・
  やらなきゃ良いのに・・・



a0319693_753973.jpg

    「僕は、エブリディ・エブリタイム
     ヤル気満々でつー!!!!」



普段、お留守番は家中フリーなのに
叱られてバリケンでお留守番をさせられたせいで
大変、良い仔のクラウスさんでした(笑)


まだ、アルは「叱られた」意味が良く分からず
叱られれば、取り合えず、叱られた行為をやめるだけですが
クラは、年の功で多少、分かっているので
叱った後は、大変良い仔になります。

ええ、道端にパンの食べ残りが落ちていたのに
それを発見しながらも、私をチラと見上げて、
拾い食いを必死に我慢した位です(笑)


a0319693_7573538.jpg

    「僕、メッチャ良い仔だったの☆」




さて、午前散歩が終わり、夕方散歩でございます。



a0319693_7584898.jpg

      ← 時間がないので2頭引きー!


夕方散歩も時間がなかったのでトレーニング


トレーニングは1頭づつ。

まず、クラウスから・・・・


a0319693_7594190.jpg

      「僕はきちんと静かに待てるの」



a0319693_804373.jpg

      「ママが『ダンベルは重いから持ち運ぶのイヤー』
       って言って買って来たダンベル型ぬいぐるみの持来でつ」




a0319693_821955.jpg

     「僕、何でもちゃんと持って来れるの!」

      ← はい、えらい、えらい




さて、次はアルバス・・・

心配だったのは、山の家で好き勝手にしていたクラウスさんですが・・・




a0319693_8213140.jpg

    「朝、吠えて叱られたから、僕、吠えない」


アルのトレーニング最中も・・・


アルと遊んでいる間も・・・



a0319693_8225062.jpg




「何しているのか?」と興味を持った人が自転車でクラの前を通っても

「何しているのか?」と興味を持ったワンコ連れが近づいて来ても

ワンコが苦手なワンコがクラに激吠えをかましてきても・・・・・




a0319693_824626.jpg

    「僕は、吠えないどころか、微動だにしまてんでちた」

     ← いや、動く位は良かったんだけどね・・・(笑)



クラの憮然とした表情は笑えましたが
良い仔でいたので、私は大満足☆



a0319693_8253356.jpg

     「僕も、トレーニング、ヤル気を見せたので
      ママは喜んでいまちたー!!」



さて、トレーニングの後は、ご褒美のフリー散歩

リードを長めにして、クン活OKの自由散歩☆



ですが・・・・・



クラはリードの長さを把握し、リードを引かずにクン活を楽しめるのですが
パパとの散歩で甘やかされたアルは
そりゃ、もうリードをガンガン!!(゜o゜)


そのうち、釣られてクラまでリードを引く始末。



感情的になってはいけない。

ここは冷静に「やってはいけない事」を教えねば・・・・



冷静に

冷静に・・・・・・



とやっていたのですが・・・・・・



遂に、ワタクシ、ブチ切れっ!!!




「いい加減にしなさいよー( `ー´)ノ
 そんな事ばっかりしてるんだったら、もう帰るっ!!」




人目もはばからず怒鳴って
ボーイズのリードをグイと引き返し



「フリータイム終了!ちゃんと歩けっ!!!!」




a0319693_8302085.jpg

     K:「あ、ママが切れた・・・アルのせいでつ」

     A:「いやぁ~、きっかけを作ったのは僕でつが
        最後の一押しは兄上でちたよ・・・」




私のブチ切れに恐れをなしたボーイズ


私の怒鳴り声にビク―っ!!!!とし、


その後は、通りすがりの方に感心され、
褒めて頂けるほど、素晴らしいヒールで歩いておられました。




感情的に犬を叱ってはいけない・・・・


ですが・・・




たまには良いかも・・・・(笑)





「『たまに』でつよ、ママっ!!!!
 『たまに』でつからねー!!!!
 『年中』でも『いつも』でもないでつからねー!!
 そこんとこ宜しく!と願う僕らに
 ポチっと宜しくでつ・でしゅ☆」
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
# by saphire1984 | 2019-05-23 08:37 | しつけ | Comments(1)

山の家方面は、月曜の夜から火曜日にかけて豪雨

山なので、東京に帰るに帰れない・・・



a0319693_1935427.jpg

     「僕らもお散歩に行けないから
      お家で引っ張りっこ遊び―!」



うちのボーイズ、良く引っ張りっこ遊びをします。

アルが本当に小さかった頃は、クラの圧勝でしたが、最近は・・・・・



a0319693_1954639.jpg

      A:「僕の全勝でしゅ☆」



兄弟の位置関係がおかしくなったのか??

と不安でした。



特に、最近、アルが強くなってきたため
兄弟関係が逆転するのではないか?

と気に病む事が多い私でした。




クラウスはプライドが高いんです。

そのクラに「新しい仔が来たから、君の順位は下ね」



なんて可哀想なことは出来ません。

アルを迎える・・・

いや、2頭目の仔を迎えるにあたって
長く迷っていた理由はそれでした。


これまで苦楽を共にしてきたクラに嫌な思いは絶対にさせたくなかった。




「犬の順位を決めるのは犬同士ではなく
 リーダーである飼い主である!!」
というトレーナーの先生のお言葉で、
アルを迎える最終的な決心がついたようなものです。



なので、兄弟の地位が逆転するのは
私には、どうしても容認できないことでございます。



しかし・・・・・


a0319693_19503560.jpg

      K:「違うの・・・・・
         アルと遊んであげるのは飽きちゃうの・・・」



らしいです(笑)


私が玩具の真ん中を持って遊ぶと・・・



a0319693_1952578.jpg

      ← 延々と引っ張りっこを続けるボーイズ


クラ・アルの兄弟の地位が逆転しないよう
気を付けていたワタクシですが
あまり心配はなさそうです。


クラが大好きな椅子にアルが座っていたのですが
(写真はありませんが)
クラが椅子に近づいたら、アルはさっさとクラに椅子を譲っておりました。



うちの兄弟関係は、私が心配するまでもなく正常らしいです(≧▽≦)



さて、午後に雨があがったので帰京の途に・・・



散歩が不十分なボーイズのため
足柄SAに寄りました。

上りの足柄SAには狭いながらも素敵なランあり!



a0319693_19571092.jpg

      K&A:「追いかけっこ―!!!!」


先頭はアルバス、追うのはクラウス・・


大分、距離をおいて始まった追いかけっこですが・・・



クラウスが徐々に距離を縮め・・・
a0319693_19582996.jpg




a0319693_19591152.jpg

    K:「短足の弟に僕が負ける訳ないでつ!」




結局・・・・・

a0319693_20051.jpg

     K:「僕の勝ちでつ☆」

     A:「負けたけど、僕、短足じゃないもんっ!!」



アルバス・・・

飛行犬になって頑張ったのにね~(笑)

a0319693_2012182.jpg

     ← 必死に頑張っていたアルバス




a0319693_2015062.jpg

    K:「クスっ、僕なんて、必死にならなくても勝てるでつ
       短足じゃないから・・・・・(笑)




a0319693_204780.jpg

    A:「僕、短足じゃないもんっ!!!」



ま・・・・・

親のワタクシが言うのもなんですが・・・・



クラは足が長いです。

そのクラに比べると、アルは短足です(笑)



a0319693_2053471.jpg

    K:「なかなか楽しかったでつ☆」

    A:「僕も楽しかったけど
       でも、僕、短足じゃないもんっ!!!」




ランの後ろにはビーグル好みの散歩道と芝生あり

a0319693_207180.jpg

    ← こういう写真は、まだアルでは撮れない



SAだから・・・・・

あまり期待しないで入ったのですが

a0319693_208198.jpg

    「テラス席ワンコOKのレストランもあって
     なかなか使えるSAでつ・でしゅ」




クラ・アルの兄弟関係も正常らしいので
これで、心配事がひとつ消えました☆




a0319693_2015586.jpg

     A:「最後に僕から一言言いたいでしゅ・・・




僕、短足じゃないもんっ!!!!」




K:「どう見たって、僕に比べればアルは短足でつ(笑)
   それなのに、毎回、必死に走っては追いかけっこで僕に負けるアルに
   お疲れ様~のポチをお願いいたしまつ(笑)」
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
# by saphire1984 | 2019-05-22 06:44 | クラ&アルの日常 | Comments(0)

クラの日曜日の困った行状に対処すべく
まずは、行動の原因考察


嘗てはランで優等生だったクラウスが
なぜ、ワンコの遊びを一々止めまくる迷惑行為に及ぶようになったのか?

その原因ははっきりしております。


追いかけっこ、ワンプロ遊びの最中に
興奮した相手のワンコから襲われ、噛みつかれ
2回程、失明または、ちょっと間違えば頸動脈を切られて生命が危なかった事があり
クラにとって「追いかけっこ」「ワンプロ」は危険な物となってしまったからです。

← 興奮して噛みつくクセのある仔をランに入れてきた飼い主さんが
  今では恨めしい・・・・

今更の愚痴ですが・・・

いずれの飼い主さんも
「うちの仔、遊んでいると興奮しちゃうのよー
 でも、遊びだから・・・」と言って、
そそくさと去って行っちゃいましたっけね。

← ワンコ飼い初めてのワタクシは
  「犬同士だからそんなもんだろう」と心から思っていた。



そして、クラがパピー~若かりし頃、
ランで虐められそうになった時
何度も年上の大きなワンコに庇ってもらい、
助けてもらった経験があります。


恐らく、その2っが重なって
ランで追いかけっこやワンプロをしているワンコを止めようとしているのだと思われます。




なので・・・・・・



a0319693_15435742.jpg

     「ママの結論は・・・・・
      『それなら抑えるのは可能!!』だそうでつ」


クラに関する「やって欲しくない事をやる場合の考察」ですが・・・


グレード1:やりたくてやっている事だが
      やっても叱られないからやっているだけで
      それ程、「やりたい事」でもない。
         例:壊して良い玩具、靴下の破壊活動
           ← 止めさせるのは簡単


グレード2:やりたくてやっている事で
      「やりたい事」ではあるが
      叱られれば渋々ながらも止める。
         例:街中で天敵ワンコと会った時の吠え
           ← やる前に止めるかやった後に叱れば止める


グレード3:やりたくて堪らない事で
      叱られても叱られてもやってしまう事
         例:拾い食い、食べ物の強奪
           ← やる前に上手く止められれば阻止できることがある。





このグレードで言えば・・・

クラウスのランでの迷惑行為はグレード1と2の中間ですね。




ただ、そこにクラの興奮、イライラ、機嫌の悪さが加わると
ちょっと止めるのが難しくなる。



a0319693_1552531.jpg

     「昨日もアジの自主練でちたー!!」


本当は、薔薇園に遊びに行こうとの予定だったのですが
お天気が思わしくなさそうだったので
急遽、日曜日に行ったランに行きまして
クラの迷惑行為防止トレーニングに致しました。



日曜日、クラの機嫌が悪かった理由は
私がアジ・フィールドにいて、ターボ君、葵君もフィールドにいるのに
自分だけが車待機させられた事もある・・・


a0319693_15564387.jpg

     「兄上、車の中でずっと吠えていてうるさかったでしゅ
      ママに何度も叱られていましたでしゅ
      僕は良い仔だったでしゅ☆」



なので、昨日はクラさんは、フィールドの中にケージを持込み
ケージ内でアルの練習中は待機


そうするとクラは吠えない。


そして、次に・・・・


クラは3回程アジの練習をすると飽きてヤル気がなくなるので
日曜日は、2回程の練習に止めておいたのですが
クラ的には、もっとやりたかったみたいです。

← 犬が「もっとやりたい!」という所でやめるのが
  一応、トレーニングのセオリーなんですが・・・


昨日は、クラが肩で息をする位、ガッツリとアジ練を致しました。



a0319693_161523.jpg

     A:「兄上がよろついていたから
        ママに呼ばれて行く時
        僕が兄上のリードを咥えて引っ張ってあげたの☆」




普段、アルにこれをやられると怒るクラですが・・・・・

a0319693_1611332.jpg

      「僕、昨日は一切、怒らなかったの」




あとね、これは私の反省なのですが・・・

うちはマンションなので、ビーグルの吠えには非常に気を遣います。
それが分かっているので、クラは、マンションでは吠えません。

しかし、山の家に来ると
私が「ま、ここなら吠えても良いか・・・」と思ってしまうので
クラは結構、吠えますね。


また、最近は、アルの強気を挫くため
クラがアルに強気に出てガウるのを応援した節もあります。


これが、クラの迷惑行為を助長させた一因かとも考えましたので
ワタクシ、日曜日の晩から

「山の家でも吠え禁止」
「アルへ強気に出るのは良いが
 アルが悪い事をした時以外、ガウってはならない」

を徹底致しました。

← 遊びの最中、吠えていない間は褒め続ける。
  吠えたら「いけない」といって遊び中止
  手間は掛かりますが
  「褒め」と「いけない」を理解している場合は即効性アリ



・・・・・さて、アジ自主練が終わってラン遊び

a0319693_1610717.jpg

     ← アルに走行妨害をされても怒らないクラウス



a0319693_1613653.jpg

     K:「だって僕の方が足が速いから
        あれ程度の走行妨害ならブッチギリできちゃうもん」




ストレスレスにしたのと一晩教育したおかげか
クラウス、日曜日とは打って変わって穏やかでした。


日曜日は、クラウス、アルから玩具を取り上げたり
それで喧嘩になりかけたりしましたが
そもそも、クラはアルから玩具もおやつもガムも・・・

今まで、何も無理やり取り上げた事はなかったんですよね~
そりゃ、自分が咥えている玩具をアルに譲ったことはなかったけどね。



やっぱり、私がちょっと甘やかし過ぎたのかな?
← アルの強気を抑えようと思ったのですが・・・(^^;)



クラがお水を飲み終わるか飲み終わらないかのところで
強引に頭をボウルに突っ込んで水を飲むアルバス

a0319693_16521115.jpg


      ← クラは吠えない、怒らない



実に和やかに、平和に遊ぶボーイズ・・・

a0319693_16243268.jpg

      「~♪」



a0319693_16253582.jpg

      「~♪」



しかし、ここに他のワンコが入ってきて
アルとパワフルに遊び始めたら
クラは、私がジャストに止め、止め続けなければ
吠えて介入するであろう事は火を見るより明らかであります。

それに対しては、別途、対策を立てておりますが
今の所、「クラに山の家でも吠えさせない事で、吠えを強化させない」
「クラをランに入れる前にはストレスレスの状態にしておく」

この2点が成功への第一歩だと考えております。



ランの中での呼び戻し応えてくれたボーイズ
a0319693_16302110.jpg




クラウスに関して、私は今まで

ある先生からは
「この仔に家庭犬のしつけを入れるのは絶対に無理です」
と見捨てられ・・・

← 一応、今は、家の近所はリードを引かずに歩けるし
  人や犬に散歩中、吠える事はないし
  カフェなどでも静かに大人しくしていられますが??



ある先生からは
「この仔が訓練競技会に出るレベルに達することは絶対にありえません」
と訓練のトレーナーを辞任され

← グランド・トレーニング・チャンピオンとオビ1を獲り
  1席までなりましたが何か?



ある先生からは
「この仔にアジをさせるのは無謀です。無理です」
とトレーニングを断られたんですよっ!!

← クリーンランは出来ていませんが
  「惜しいっ!!あそこでハンドラーが間違えなければ!」
  と言われる程度に、マトモにアジやってますけど??





ランでの迷惑行為を止める・・・・


それ位、必ずや出来るっ!!





今日は、長々と語りましたが・・・

ワタクシの決意表明であります。




K:「『必ずやできる!』ってママは強気発言でつが
   1年・・・いや、2年・・・いや、3年のうちに・・・(^^;)
   と、期間に関しては、かなり弱気になってまつ(笑)
   でも、暫く知らない仔とのラン遊びは控える僕らに
   ポチっと宜しくでつ!」
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
# by saphire1984 | 2019-05-21 07:01 | しつけ | Comments(4)

雨予報だったのに晴れた昨日は・・・



a0319693_7221680.jpg

     「アジの自主練でつー!!」




a0319693_7254757.jpg

     「僕は、ちゃんと歩くのと呼び戻しの練習ー!!」



a0319693_741687.jpg

     「練習は楽しかったでつー!!」


そう、練習自体は楽しかった。

クラもアルも良く出来ました。



しかし、この時、ワタクシの機嫌は必ずしも良くはなかった( 一一)



まず第1に・・・・・


昨日の自主練は、ターボ君家とご一緒したのですが
ターボ君、葵君の勇姿を撮れなかった。

← 練習中はカメラをパパに渡し
  「ターボ君たちも撮ってね!」ってお願いしたのに
  パパはカメラを持ったまま寝ていた( `ー´)ノ


うちのボーイズの写真も2枚だけ・・・

← 3枚目のクラの写真は
  寝ているパパからカメラをふんだくって私が撮った。



第2に・・・・・

クラを車待機に慣れさせようと思いまして
昨日は、練習の合間の休憩時間は
駐車場に停めた車の中のケージにクラを待機させたのですが・・・


初めての車待機に、クラが吠えまくる、吠えまくる!!



競技会場での車待機は出来るのになぁ・・・・

お留守番も出来るのになぁ・・・・



私が近くにいる・・・・とクラが分かっている程度の距離で
私がクラから離れている事にクラは我慢が出来ない。


クラの「吠え」を聴いていると
前、この「吠え」が原因で犬の幼稚園を退学になった嫌な記憶が蘇ります。



と、この2点により、ワタクシのイライラ度は絶賛上昇致しておりました。



しかし、この後、ワタクシのイライラ・・・どころか
激怒の域にまで達する事態が起ころうとはっ!!!




自主練が終わってランで一遊び


年長者組、ターボ君とクラ
a0319693_7525879.jpg



問題は、ランで嫌がる仔にもしつこいアルバスさん・・・

アルに関しては、ここ10日程
散歩中にワンちゃんたちに挨拶、ワンプロ遊びをする際に

「しつこくしてはいけない」という事を教えて参りました。



特に、「僕の方が強いんだぞーっ!!」的なしつこさ
マウンティングは厳に禁止したつもりです。




さあ、アルはどれだけ教えを理解したでしょう????



大好きな葵君と遊ぶアル・・・
a0319693_7564813.jpg




しつこかったら止めようと思っていましたが・・・・



a0319693_812866.jpg




葵君・・・・・


嫌ではなさそう・・・


a0319693_822040.jpg

     「仲良く遊んだちー」
     「遊んだでしゅー!!」



アルは、しつこいといえばしつこいけど
適当な所で遊びをやめたりも出来たし・・・

よしよしっ!!(^O^)/


教育の成果は確実に表れている~♪




・・・・・ですが・・・・・



昨日の問題はこの方っ!!




a0319693_852619.jpg

    「え?僕でつか????」




ランに入る前に、興奮して吠えているボーダーコリーさんに会いましてね。



これまで、興奮したボーダーコリーさんに襲われた事が3回あったため
クラは興奮したボーダーコリーさんが苦手です。

← いずれも怪我はしなかったが
  相当、怖い目に遭ったと思う。
  うち1回は、本当に危なかった。


それでも、私が「吠え返すな」といえばクラは吠え返しませんが
ええ、クラのイライラはMAX状態だったと(今から考えれば)思います。


で、何が起きたかというと・・・



いつもにも増して迫力をもって
遊んでいる葵君とアルに吠えまくって遊び(クラ的には喧嘩)を止める

それどころか・・・


私に近づこうとする葵君にガウって撃退
← ターボ君はクラより年上なので吠えない
  年功序列にうるさいクラウスであります。



私は何回、クラを呼び戻しただろう?????


呼び戻せばやって来る
そして、「マテ」といえば、クラは待つ・・・


しかし、「クラが大人しくなったから写真を撮ろう☆」
と思った瞬間、クラは葵君・アルの遊びにがなり立てながら突入!!



クラを大人しくさせるには
ワタクシ、精神をクラに集中させて「マテ」をさせるしかない。


正直言って・・・・・



競技会のリンクで「マテ」をさせるより本気の精神集中が必要・・・





なぜ、遊びに来たランで本番リンクより気を張らなきゃいけないのよっ( `ー´)ノ  




a0319693_8164973.jpg

     「喧嘩が起きなければ平和でつ」

      ← 喧嘩は起きていないし
        平和を乱しているのは君だけだって( `ー´)ノ




葵君に本当に申し訳ない

← 年中、このセリフを書いている気がする・・・。



アルを抑えれば、クラはどうにかなると思ったんだけど・・・

昨日は、クラがどうにもなりませんでしたね。



もう、ワタクシ、クラウスに大激怒でした。


トレーナーの先生にクラのこのクセを何回も相談したのですが
皆、一様に・・・

「呼んで戻ってくれば良いじゃない」というお返事でした。



でもね、その気になったクラの迫力は

「戻れば良い」レベルではないんですよーっ!!(>_<)




さて、どうするか・・・・・


クラウスは、訓練課目を覚えるのは早いのですが
「やってはいけない事」をやめるのを教えるのが大変な仔なんですよーっ!!!




しかし・・・・


ワタクシ、ここ7年近くクラウスのしつけに頑張って参りました。

ええ、クラに関してはある意味、
どんなトレーナーの先生よりスペシャリストだと自負しております。

← そんなスペシャリストには成りたくなかったが・・・



というわけで、対策を3つばかり考案中




激怒と「7歳近くになってもまだしつけかぁ・・・」のガッカリ感はありますが

それでも明日への希望を捨てないワタクシでした。
← 何せ、クラのスペシャリストだから・・・(笑)



A:「ターボ君家の皆様、兄上がご迷惑をお掛けし
   大変、申し訳ないでしゅ・・・
   ママが本気で対策を練っておりしゅので
   懲りずにまた遊んで下さいでしゅー!!
   今回、僕はそれほど悪い仔じゃなかったから
   せめて僕とは遊んで下さいでしゅー!!!
   のポチをお願いいたしましゅ!」
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
# by saphire1984 | 2019-05-20 08:31 | アジリティー | Comments(8)