人気ブログランキング |

カテゴリ:しつけ( 168 )

東京に帰って参りました。


東京は暑い・・・

その上、ワタクシも仕事でございます。


時間があまり取れないので、さっさと午前散歩を・・
← さっさと済ませる場合は、むしろ1頭づつでトレーニング



a0319693_732134.jpg

    「えっ!?僕から?僕からお散歩でしゅか???」


アルバスさんが驚くのも無理はありません。

1頭づつの散歩の場合
クラウスから行くのが我が家のスタンダードでございます。


昨日・・・ですね。

アルを留守番用のケージに入れ
キッチンでクラの散歩用のおやつ(自家製ワンコ・ストロベリーケーキ)・・・
これを切ってタッパーに入れていたところ
クラさんが珍しく制止も聞かず、強奪なさいました。



罪と罰・・・



a0319693_7352372.jpg

     「ママがメッチャ怒って
      お散歩用の服を着ていた兄上から服を脱がし
      僕にお洋服を着せて、僕からお散歩になったの!」




叱責に対するクラウスの反応についての考察

① 逆ギレ
   ← 私に対しては滅多にないが(1年に2回位)、
     パパにはこの反応が最も多い。
     逆ギレは、自分が悪い事をしたのは分かっているけど
     叱られるのが怖くて逆ギレパターン(a)と
     悪い事をしたというのが分からず、
     冤罪の主張としての逆ギレ(b)に分かれる。


② 激吠え
   ← 「逆ギレ」の一種
     「逆ギレ」より軽い反応
     上記(a)と(b)では吠え方が違う。
     


③ おとなしく従う
   ← 完全に「自分が悪い事をした」と分かっている場合


こうして分類しておいて、クラの反応に分けて対処を決めてあります。


なぜ、決めたのかというと・・・


犬を感情的に叱るのはNGとされていますが
どうしてもやっちゃうんですよねー私は・・・(^^;)


特に、1回叱ったのに何度も同じことを仕出かしたり
反抗されたりすると(上記①②)、
段々、こちらも感情的になってしまうの。



そこで、システマティックに対処法を決めておけば
つい、自分が感情的になるのを抑えられるだろう・・・という訳です。

← 言っておきますが、
  私は、この歳になっても、自分の感情コントロールに自信がありません。



昨日のクラの反応は、最初③でしたが
私がアルと出かけた後は、②の(b)に移行。

(ちなみに、アルの反応は別)



エレベーターホールでクラの吠え声が聞こえたので
焦って家に戻り、仕方ないのでバリケンに収容し
家の一番奥の部屋にバリケンを入れて家中のドアを閉める
← たとえ、吠えたとしても音が外に漏れにくい。



しかし、不運な事に、そこに宅配の方がやってきて
うちのチャイムを鳴らしたので
再び、漏れ聞こえるクラの声・・・


慌てて家に戻り、宅配を受け取って
今度はバリケンを叩いて叱り黙らせる。


ようやく反応③にクラが戻ったところで
アルのお散歩&トレーニングでございます。


a0319693_7484372.jpg

   「もう、ママが『これを集中的に!』と決めた呼び戻し―」



良くやっているように見えますが・・・

アルはクラがいないとトレーニングのヤル気0でございます。


ああ、忘れていたっ!!

だからクラから行くことにしたんだっけ!!!!(>_<)



だってねー

いくら私だって、朝っぱらからヤル気のない犬の相手をしたらメゲますよ(笑)

← 朝一は、ヤル気のある犬を相手にしたいものです。




アルが終わった後はクラウス・・・


家に帰ったら、クラウス、吠えた様子もなく
大人しくバリケンの中で反省しておりました。

← だったら、何度も「やめろ」と言っている食べ物の強奪・・・
  やらなきゃ良いのに・・・



a0319693_753973.jpg

    「僕は、エブリディ・エブリタイム
     ヤル気満々でつー!!!!」



普段、お留守番は家中フリーなのに
叱られてバリケンでお留守番をさせられたせいで
大変、良い仔のクラウスさんでした(笑)


まだ、アルは「叱られた」意味が良く分からず
叱られれば、取り合えず、叱られた行為をやめるだけですが
クラは、年の功で多少、分かっているので
叱った後は、大変良い仔になります。

ええ、道端にパンの食べ残りが落ちていたのに
それを発見しながらも、私をチラと見上げて、
拾い食いを必死に我慢した位です(笑)


a0319693_7573538.jpg

    「僕、メッチャ良い仔だったの☆」




さて、午前散歩が終わり、夕方散歩でございます。



a0319693_7584898.jpg

      ← 時間がないので2頭引きー!


夕方散歩も時間がなかったのでトレーニング


トレーニングは1頭づつ。

まず、クラウスから・・・・


a0319693_7594190.jpg

      「僕はきちんと静かに待てるの」



a0319693_804373.jpg

      「ママが『ダンベルは重いから持ち運ぶのイヤー』
       って言って買って来たダンベル型ぬいぐるみの持来でつ」




a0319693_821955.jpg

     「僕、何でもちゃんと持って来れるの!」

      ← はい、えらい、えらい




さて、次はアルバス・・・

心配だったのは、山の家で好き勝手にしていたクラウスさんですが・・・




a0319693_8213140.jpg

    「朝、吠えて叱られたから、僕、吠えない」


アルのトレーニング最中も・・・


アルと遊んでいる間も・・・



a0319693_8225062.jpg




「何しているのか?」と興味を持った人が自転車でクラの前を通っても

「何しているのか?」と興味を持ったワンコ連れが近づいて来ても

ワンコが苦手なワンコがクラに激吠えをかましてきても・・・・・




a0319693_824626.jpg

    「僕は、吠えないどころか、微動だにしまてんでちた」

     ← いや、動く位は良かったんだけどね・・・(笑)



クラの憮然とした表情は笑えましたが
良い仔でいたので、私は大満足☆



a0319693_8253356.jpg

     「僕も、トレーニング、ヤル気を見せたので
      ママは喜んでいまちたー!!」



さて、トレーニングの後は、ご褒美のフリー散歩

リードを長めにして、クン活OKの自由散歩☆



ですが・・・・・



クラはリードの長さを把握し、リードを引かずにクン活を楽しめるのですが
パパとの散歩で甘やかされたアルは
そりゃ、もうリードをガンガン!!(゜o゜)


そのうち、釣られてクラまでリードを引く始末。



感情的になってはいけない。

ここは冷静に「やってはいけない事」を教えねば・・・・



冷静に

冷静に・・・・・・



とやっていたのですが・・・・・・



遂に、ワタクシ、ブチ切れっ!!!




「いい加減にしなさいよー( `ー´)ノ
 そんな事ばっかりしてるんだったら、もう帰るっ!!」




人目もはばからず怒鳴って
ボーイズのリードをグイと引き返し



「フリータイム終了!ちゃんと歩けっ!!!!」




a0319693_8302085.jpg

     K:「あ、ママが切れた・・・アルのせいでつ」

     A:「いやぁ~、きっかけを作ったのは僕でつが
        最後の一押しは兄上でちたよ・・・」




私のブチ切れに恐れをなしたボーイズ


私の怒鳴り声にビク―っ!!!!とし、


その後は、通りすがりの方に感心され、
褒めて頂けるほど、素晴らしいヒールで歩いておられました。




感情的に犬を叱ってはいけない・・・・


ですが・・・




たまには良いかも・・・・(笑)





「『たまに』でつよ、ママっ!!!!
 『たまに』でつからねー!!!!
 『年中』でも『いつも』でもないでつからねー!!
 そこんとこ宜しく!と願う僕らに
 ポチっと宜しくでつ・でしゅ☆」
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
by saphire1984 | 2019-05-23 08:37 | しつけ | Comments(1)

クラの日曜日の困った行状に対処すべく
まずは、行動の原因考察


嘗てはランで優等生だったクラウスが
なぜ、ワンコの遊びを一々止めまくる迷惑行為に及ぶようになったのか?

その原因ははっきりしております。


追いかけっこ、ワンプロ遊びの最中に
興奮した相手のワンコから襲われ、噛みつかれ
2回程、失明または、ちょっと間違えば頸動脈を切られて生命が危なかった事があり
クラにとって「追いかけっこ」「ワンプロ」は危険な物となってしまったからです。

← 興奮して噛みつくクセのある仔をランに入れてきた飼い主さんが
  今では恨めしい・・・・

今更の愚痴ですが・・・

いずれの飼い主さんも
「うちの仔、遊んでいると興奮しちゃうのよー
 でも、遊びだから・・・」と言って、
そそくさと去って行っちゃいましたっけね。

← ワンコ飼い初めてのワタクシは
  「犬同士だからそんなもんだろう」と心から思っていた。



そして、クラがパピー~若かりし頃、
ランで虐められそうになった時
何度も年上の大きなワンコに庇ってもらい、
助けてもらった経験があります。


恐らく、その2っが重なって
ランで追いかけっこやワンプロをしているワンコを止めようとしているのだと思われます。




なので・・・・・・



a0319693_15435742.jpg

     「ママの結論は・・・・・
      『それなら抑えるのは可能!!』だそうでつ」


クラに関する「やって欲しくない事をやる場合の考察」ですが・・・


グレード1:やりたくてやっている事だが
      やっても叱られないからやっているだけで
      それ程、「やりたい事」でもない。
         例:壊して良い玩具、靴下の破壊活動
           ← 止めさせるのは簡単


グレード2:やりたくてやっている事で
      「やりたい事」ではあるが
      叱られれば渋々ながらも止める。
         例:街中で天敵ワンコと会った時の吠え
           ← やる前に止めるかやった後に叱れば止める


グレード3:やりたくて堪らない事で
      叱られても叱られてもやってしまう事
         例:拾い食い、食べ物の強奪
           ← やる前に上手く止められれば阻止できることがある。





このグレードで言えば・・・

クラウスのランでの迷惑行為はグレード1と2の中間ですね。




ただ、そこにクラの興奮、イライラ、機嫌の悪さが加わると
ちょっと止めるのが難しくなる。



a0319693_1552531.jpg

     「昨日もアジの自主練でちたー!!」


本当は、薔薇園に遊びに行こうとの予定だったのですが
お天気が思わしくなさそうだったので
急遽、日曜日に行ったランに行きまして
クラの迷惑行為防止トレーニングに致しました。



日曜日、クラの機嫌が悪かった理由は
私がアジ・フィールドにいて、ターボ君、葵君もフィールドにいるのに
自分だけが車待機させられた事もある・・・


a0319693_15564387.jpg

     「兄上、車の中でずっと吠えていてうるさかったでしゅ
      ママに何度も叱られていましたでしゅ
      僕は良い仔だったでしゅ☆」



なので、昨日はクラさんは、フィールドの中にケージを持込み
ケージ内でアルの練習中は待機


そうするとクラは吠えない。


そして、次に・・・・


クラは3回程アジの練習をすると飽きてヤル気がなくなるので
日曜日は、2回程の練習に止めておいたのですが
クラ的には、もっとやりたかったみたいです。

← 犬が「もっとやりたい!」という所でやめるのが
  一応、トレーニングのセオリーなんですが・・・


昨日は、クラが肩で息をする位、ガッツリとアジ練を致しました。



a0319693_161523.jpg

     A:「兄上がよろついていたから
        ママに呼ばれて行く時
        僕が兄上のリードを咥えて引っ張ってあげたの☆」




普段、アルにこれをやられると怒るクラですが・・・・・

a0319693_1611332.jpg

      「僕、昨日は一切、怒らなかったの」




あとね、これは私の反省なのですが・・・

うちはマンションなので、ビーグルの吠えには非常に気を遣います。
それが分かっているので、クラは、マンションでは吠えません。

しかし、山の家に来ると
私が「ま、ここなら吠えても良いか・・・」と思ってしまうので
クラは結構、吠えますね。


また、最近は、アルの強気を挫くため
クラがアルに強気に出てガウるのを応援した節もあります。


これが、クラの迷惑行為を助長させた一因かとも考えましたので
ワタクシ、日曜日の晩から

「山の家でも吠え禁止」
「アルへ強気に出るのは良いが
 アルが悪い事をした時以外、ガウってはならない」

を徹底致しました。

← 遊びの最中、吠えていない間は褒め続ける。
  吠えたら「いけない」といって遊び中止
  手間は掛かりますが
  「褒め」と「いけない」を理解している場合は即効性アリ



・・・・・さて、アジ自主練が終わってラン遊び

a0319693_1610717.jpg

     ← アルに走行妨害をされても怒らないクラウス



a0319693_1613653.jpg

     K:「だって僕の方が足が速いから
        あれ程度の走行妨害ならブッチギリできちゃうもん」




ストレスレスにしたのと一晩教育したおかげか
クラウス、日曜日とは打って変わって穏やかでした。


日曜日は、クラウス、アルから玩具を取り上げたり
それで喧嘩になりかけたりしましたが
そもそも、クラはアルから玩具もおやつもガムも・・・

今まで、何も無理やり取り上げた事はなかったんですよね~
そりゃ、自分が咥えている玩具をアルに譲ったことはなかったけどね。



やっぱり、私がちょっと甘やかし過ぎたのかな?
← アルの強気を抑えようと思ったのですが・・・(^^;)



クラがお水を飲み終わるか飲み終わらないかのところで
強引に頭をボウルに突っ込んで水を飲むアルバス

a0319693_16521115.jpg


      ← クラは吠えない、怒らない



実に和やかに、平和に遊ぶボーイズ・・・

a0319693_16243268.jpg

      「~♪」



a0319693_16253582.jpg

      「~♪」



しかし、ここに他のワンコが入ってきて
アルとパワフルに遊び始めたら
クラは、私がジャストに止め、止め続けなければ
吠えて介入するであろう事は火を見るより明らかであります。

それに対しては、別途、対策を立てておりますが
今の所、「クラに山の家でも吠えさせない事で、吠えを強化させない」
「クラをランに入れる前にはストレスレスの状態にしておく」

この2点が成功への第一歩だと考えております。



ランの中での呼び戻し応えてくれたボーイズ
a0319693_16302110.jpg




クラウスに関して、私は今まで

ある先生からは
「この仔に家庭犬のしつけを入れるのは絶対に無理です」
と見捨てられ・・・

← 一応、今は、家の近所はリードを引かずに歩けるし
  人や犬に散歩中、吠える事はないし
  カフェなどでも静かに大人しくしていられますが??



ある先生からは
「この仔が訓練競技会に出るレベルに達することは絶対にありえません」
と訓練のトレーナーを辞任され

← グランド・トレーニング・チャンピオンとオビ1を獲り
  1席までなりましたが何か?



ある先生からは
「この仔にアジをさせるのは無謀です。無理です」
とトレーニングを断られたんですよっ!!

← クリーンランは出来ていませんが
  「惜しいっ!!あそこでハンドラーが間違えなければ!」
  と言われる程度に、マトモにアジやってますけど??





ランでの迷惑行為を止める・・・・


それ位、必ずや出来るっ!!





今日は、長々と語りましたが・・・

ワタクシの決意表明であります。




K:「『必ずやできる!』ってママは強気発言でつが
   1年・・・いや、2年・・・いや、3年のうちに・・・(^^;)
   と、期間に関しては、かなり弱気になってまつ(笑)
   でも、暫く知らない仔とのラン遊びは控える僕らに
   ポチっと宜しくでつ!」
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
by saphire1984 | 2019-05-21 07:01 | しつけ | Comments(4)

一昨日の晩から昨日の朝までクラウスさん
下痢P・・・・・・

← 拾い食いするからっ!!


せっかく、ママが時間を取れそうだったから
ロング散歩に行こうと予定していたのにね~



朝ご飯は3分の1ほどにして、乳酸菌を飲ませ
家の中で下痢Pは困るので
用足しに家の外に連れて行ったのですが・・・・



a0319693_1952149.jpg

      「クラウス・フリードリッヒ・・・
       ロング散歩の予定と聞き及び・・・・」

← 見えにくいですが
        ちゃんとリードは付いていますよっ!




a0319693_19525834.jpg

      「自力で下痢Pを治しまちたっ!!!!」



ええ、3回目の用足しに連れて行ったら
下痢Pが治っていました。



a0319693_1955872.jpg

     「兄上の用足し散歩の後は、僕のお散歩☆」


アルバスさんは、昨日は街歩きトレーニング



a0319693_19562773.jpg

      「何回も商店街を往復・・・
       上手く歩けたでしゅ!」

       ← 「上手く」の比較対象が兄上だからねぇ~(笑)



ともかく、クラの体調が戻って良かった、良かった!!



ということで・・・




予定通りロング散歩っ!!

a0319693_19582497.jpg

     K:「予定通りじゃないでつ
        予定より短めっぽいし
        何より、『こいつ』が一緒でつ」

     A:「兄上とお散歩、お散歩~♪」




当初は、アルを連れて行く予定ではなかったのですが
クラの下痢Pのせいで、アルの午前散歩が短かったからね
仕方ない・・・


2頭で歩くんだから、良い仔で歩いてよー!!



a0319693_201451.jpg

     K&A:「ラジャでつ・でしゅ」




ええ、ボーイズ、良い仔で歩きましたよー



a0319693_2025333.jpg

     「横断歩道や踏切の前では、ちゃんと待てまちた☆」



そこそこ歩いたので・・・・・



a0319693_204266.jpg

     「久しぶりのARMSさんっ!!」


クラは、ここで何が出てくるのかを熟知している。





昨日は、バナナブレッド

a0319693_2052253.jpg
 



ええ、当然、おすそ分け致しました。

店内が暗くて、私のコンデジでは、おすそ分けの時の写真が撮れませんでしたが・・・



おすそ分けを1口あげた後のボーイズ

a0319693_2065162.jpg
  
     ← 双方とも、もう1口貰おうと必死の顔・・・(笑)




ここまでは上手く行っている。

しかし、この後が問題。




2頭引きで代々木公園散歩っ!!!   




・・・・・・・・・・( 一一)




写真はありません。


というか、撮れませんでした。




ランに行きたくて興奮してリードをラン方面にガン引きするアルと
ランに行きたくなくて、必死でランの反対方向にリードをガン引きするクラ・・



ワタクシ、身体が2つに避けそうになりましたよ(笑)




アルは、暫くラン禁止なので
ランから遠ざかろうとすると、益々興奮するアルバス・・・

もう、ワンコを見かけた瞬間に興奮!!!!




私ね、本当に反省いたしました。

アルは吠えないので分かりにくかったのですが
こんなに興奮している犬をランに入れるべきではなかったのに
入れていたんですね・・・・・。


クラがパピーの頃、先生から
「興奮させたままランに入れてはいけない」と言われ
クラは興奮すると吠えて分かりやすかったから
まず、興奮を沈めてから入れたものでした。



写真は一切、撮れませんでしたが
アルが興奮して仕方ないので
クラのリードだけ2mにし
← クラは、もうリードの長さが分かっているので
  その長さに応じて、それなりに楽しんで歩ける

アルのリードは街中を歩く位、短めに持って
ええ、脚側行進させましたっ!!!

← 両手が塞がっているので、写真どころではない。




そうして歩くこと1時間・・・・・




a0319693_20182655.jpg

     ← アルの興奮が収まり
       写真が撮れる程度になった。



クラウスはアルバスから離れて歩いていたし
草の匂いを嗅ぎ、ゴロゴロしたりして適当に楽しんでいたので
アルの興奮が移らず、静かでした。

アルも、そのうち興奮が収まったようで
ワンコを見かけても、大興奮のリードをガン引きはしなくなり
ゆっくり歩くように・・・・・

← 時々、興奮したけど。




ランの傍の薔薇園にて・・・・

a0319693_2022132.jpg

     ← ダブル立止
       分かる人は分かる・・・・
       こういう写真を撮るには、
       ボーイズにある程度冷静でいて貰わなきゃいけない。
       ちなみに、私のコンデジはシャッターがイカれているので
       10回程、押しています。つまり、かなり待たせている。



こういう写真が撮れたということ・・・
(アルの立止が不完全ですが・・・)



メッチャ嬉しかったぁー(≧▽≦)



あのね、考えたんですよ・・・・

トレーナーの先生が何人か・・・
言い方は違いますが
「アルバスは、今、犬がいるランに入れるべきじゃない」って前から仰っていたのね。

← クラウスはOK



アルはワンコと遊ぶのが大好きだから
ラン遊びができないのは可哀そう・・・・

ガッツリと競技会用の犬やショードッグにするなら兎も角
普通の家庭犬なら、楽しく遊べば良いじゃないっ!!!!


って思っていたんですが・・・・・



ま、書くと長くなるので結論だけ書きますが

今までの数人の先生の発言を総合し
また、私が昨日、そして今までのアルの態度を見て思った事は・・・


アルにとって、確かにランで他のワンコと遊ぶのは楽しいだろうけど
時には、多大なストレスを感じる
ルール無用の格闘競技場になっていたんじゃないかって・・・・

← 時々、背中の毛を逆立てて遊んでいた。



クラにはね、そういう事はなかったんですよ。
← クラをラン禁止にしようとした先生は1人もいない。


クラウスとアルバスは違う

ええ、全然、違いますね。


クラはパピー時、ランで余裕をもって遊んでいたけど
アルは、必死になっている感じです。



私が気に入ったので
薔薇園の写真を拡大してもう1回・・・

a0319693_632553.jpg




クラはそもそも、ランでワンコと遊ぶより散策を好むけど・・・

アルも、ランに入らず散策だけで十分、楽しそうじゃないですか???




ランに行かない・・・・というのは「可哀そう」と思っていたけど
昨日、ワタクシ、考えを変えました。


アルバスは、せめて呼び戻しを8割パーフェクトにし
本犬がもう少し自信・余裕ができるまで
知らないワンコがたくさんいるランに入るのはやめておきます。



ランに入らないと「社会性」が身に付かないのでは?
と心配でしたが、先生方に言わせれば
ランに入らなくとも、散歩で他のワンコと接するだけで
十分、社会性はつくそうです。


アルにしつこくされてランが嫌いになっちゃう仔がいたら気の毒ですし
反対に、気の短い仔に襲われてアルにトラウマを与えるのも嫌です。



ランで発散できない分、散歩させなきゃいけない私が大変ですが
ま、当分、頑張りますー!





K:「僕的には、ランに入らず周りをお散歩って
  大賛成―でつ\(^o^)/
  今日も楽しいお散歩ができまつように!!
  のポチをお願いいたしまつ☆」
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
by saphire1984 | 2019-05-16 06:46 | しつけ | Comments(2)

クラウス地方、
昨日は午前中雨、午後から晴れたのですが・・・・


運の悪い事に
私がボーイズのお散歩できる時間が
まさに、その雨の時間帯

午後散歩も出来るけど
その後、用事があるから午後散歩はゆっくり出来ないのよね~


a0319693_726010.jpg

      「さらに運の悪い事に
       僕がお散歩に出てから雨脚が強くなりまちた」

       ← どうせ、レインコート嫌いでしょ?
         雨、気にしないでしょ?




a0319693_7291793.jpg

      「そう!!僕、気にしないでつ!!」

       ← なら、良いじゃない




雨の中のお散歩でも笑顔のクラウスさん
a0319693_7302777.jpg

      「やっぱ、お散歩は1頭づつの方が良いでつ☆」

       ← 君はそうなんだよね~



さて、クラの次はアルバスのお散歩

アルにはレインコートを着せました。



兄と同様、雨を気にしないアルバスさんなので・・・

a0319693_7315767.jpg



a0319693_7323436.jpg




遊びはしましたが・・・・・



a0319693_733624.jpg

     「1頭だけのお散歩って楽しくないでしゅ」

      ← 君はそうなんだよね~




さて、お散歩午前の部が終わり
次は、ボーイズ揃ってのお散歩午後の部


a0319693_7375593.jpg

       「今度はトレーニングでつー!!」


練習は1頭づつなので
アルは繋いで待たせておきます。


a0319693_7512144.jpg

       「大好きなダンベル持って来い☆
        僕ね、得意なの☆」

        ← 君は、いつでも楽しそうだね(笑)



クラウスは、練習トレーニングだけは本当に好きですね~

ええ「だけ」はっ!!(笑)



ヤル気を見せなかった事が殆どない。

その「ヤル気」を本番リンクで見せてくれたのは
最初の1回目と最後の1回だけでしたけどね。


さて、対するアルバスさんですが・・・



a0319693_7543293.jpg

      「僕もダンベル持って来い出来るの―!!」

       ← 途中で落とすけどね(笑)




そして、例のごとく、呼び戻し、呼び戻し!!
ショックをかけて戻すっ!!

a0319693_7551986.jpg

      「戻って来れるもんっ!!」

       ← ショックを掛けられているというのに・・・
         ああ、なんて良い笑顔でしょう!!
         やはり「虐待」され
         「恐怖で戻って来ている」犬には見えません(笑)



アルはね・・・

アルだけで練習するとヤル気0なんですよ。



a0319693_7591435.jpg

     「僕ね、兄上が側にいるとヤル気が出るの☆」




それは良いんですが・・・・

クラが待てるのは約5分・・・・・


クラを繋いで待たせておくと
約5分は静かに待てるのですが
5分を過ぎた頃から、私に吠え始めますの。

激吠えではなく、悲しそうな「ワオーン!!」

吠え続けるわけではないので、放置しても良いのですが
やはり・・・・ね・・・・


アルの練習を5分以上、しっかりやりたいのですが・・・・


クラがいないとアルはヤル気を出さない。

アルがヤル気をだす場面だとクラが悲しい遠吠えをする・・・



さて、これ、どうしたものやら・・・・・( 一一)

全く、色々と上手く行かないものだわぁ・・・・




ちなみに・・・・

今日はワタクシ、時間が取れるし晴れたから
タップリお散歩☆

という予定でしたが
クラウスさん、昨日、拾い食いをなさいまして
それが良くない物だったらしく昨晩から下痢Pです・・・・。


そういえば、アルが拾い食いをしたことは意外にないです。



アルを飼う前に、多頭飼いの先輩から
「下の子は拾い食いをしなくなるわよ~
 上の子が先に食べるから・・・(笑)」
と言われた事がありますが、それは本当でした。


アルが下に落ちている物を食べようとすると
クラが凄い勢いで怒るので(自分が食べたいから)
アルは拾い食いをする習慣がつかなかったみたいです。

(アルは石や紙は食べますが、地面に落ちている食べ物は食べない)



アルが拾い食いをしないのは有難いのですが
どうせなら、石や紙なども食べないようにしつけて欲しかった。

ついでに、クラ、自分の拾い食いもやめて欲しい。



何かと色々、上手く行かないわ~
       


K:「ママが『下痢Pだから、ご飯は半分ね』って言ってまつ
   ご飯を半分に減らされたら、それで具合が悪くなると思う僕に
   ポチっと宜しくでつ」
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
by saphire1984 | 2019-05-15 08:12 | しつけ | Comments(0)

アルバス更生計画

昨日は、クラウスに約束した通り
クラの大好きな場所に行ってきました☆

a0319693_9215871.jpg

     「大好きな森林公園に行ったの☆」


また、これは、オラオラあっちゃんへの躾でもあります。


話せば長い事ながら・・・


アルに対する「年上のワンコにどう振舞うべきか」の教育は
わが家ではクラウスが一手に引き受けておりました。


しかし、最近、クラも面倒になったらしくて・・・(笑)


そもそも、玩具、ベッドなど物に執着がないクラなので
玩具の取り合いも、最近のクラは、あっさりアルに譲り
居心地の良い自分のベッドをアルに占領されても
クラは何も言わなくなっちゃったんですね。

クラが唯一、執着したのは私の傍にいることでして
自分がママの傍にいるときにアルがママに甘えてくると
ガウっと撃退

アルが引くのはその時だけです。


私もその変化には薄々気が付いていたのですが
クラがガウらないと平和で良いわ~位に思っていたんですね。

しかし、これ、アルにとっては「自分が強い!!」と誤解する事だったんでしょうね。


一緒の散歩でも、アルはクラの前を歩くようになっていました。
← クラにとって重要なのは
  ママにより近い所に自分がいることです。



さて、話は長くなりましたが・・・



オラオラあっちゃんを礼儀を弁えたあっちゃんに戻すには
クラウスの協力(クラがアルを牽制する)があったほうがやりやすいに決まってます。


そこで・・・・



私が敬愛するローレンツ先生お勧めの方法!



ワンコが未知の場所(他のワンコがいない森などが最適)に連れて行く!


そうすると、若いワンコはやはり不安になる。

そうすると、頼る者は飼い主(または年上のワンコ)だけ・・・


そうすると、そこで飼い主に従う習慣が出来る。



さて、オラオラのドミノくずしあっちゃんはどうでなったでしょう??



まずは呼び戻し・・・・・

a0319693_936465.jpg



すぐに戻って来なかったらショックをかけるつもり☆



で、呼んでみたら・・・・・



a0319693_938686.jpg

     「ママ―っ!!!!!」


ショックをかける間もなく、速攻、戻って参りました(笑)


この後も、アルの呼び戻しは完璧でした。



ローレンツ先生のこの方法
実は、クラウスがパピー時代にもやったのですが
怖い物知らずのクラには全く効きませんでした(^^;)

でも、アルはクラほど強い性格ではないので効いたようです☆


ええ、そりゃ、もう・・・・

従順な良い仔でしたよ(笑)



さて、ではクラウスに対してはどういう態度を取るでしょう??



a0319693_9423577.jpg

      A:「兄上の後に付いて行けば間違いはないでしゅ」


最近は、クラの前をドンドン歩いていたアルですが
昨日は、クラの前に出る事はなく
クラの後を付いて回っていました(笑)



川遊びが大好きなクラウスさん

崖を降りて一足早い川泳ぎを楽しむの図

a0319693_9454610.jpg

     「~♪」



アルバスも勇気を出して崖を降りたのですが・・・・



a0319693_9472853.jpg

     A:「僕も兄上と同じ事がしたいんでしゅが
        まだ泳ぐ勇気が出ないでしゅ・・・
        兄上・・・やはり流石でしゅ」




a0319693_9493212.jpg

      K:「これが実力の差でつ☆」

      ← え~と、クラウスさん、何の実力なんでしょうか??




羨ましそうに見ているアルを横に
クラウス、何回も悠々と川泳ぎを楽しまれました(笑)



a0319693_9523536.jpg

     K:「まだまだガキには負けまてん」

     A:「兄上をちょっと見直しましたでしゅ
        単に僕よりデブなだけじゃなかったんでつね」




そうだっ!!ゆけ!!クラウス、君が頼りだっ!!

ワンコ同士の礼儀作法を教えるのはママにはシンドイ・・・
プロのトレーナーを呼んできてラン・トレをしなきゃいけないじゃないかっ!!

← 時間も金もかかる・・・




それよりクラがアルに教えてくれればそれに越したことはないっ!!

← 時間も金もかからない~♪



という私の願いがクラに分かったのか・・・

昨晩、クラの横にあった玩具を取ろうとしたアルをクラが一喝!!
← ここ最近では珍しい事態


その上、クラがアルにマウンティング
← これは実に珍しい


アルはちょっとだけ抵抗しましたが
お腹を見せてフリーズして降参(笑)



気を付けて見ていると
今朝はクラとアルの関係が、はっきりとクラ優位になっている気がします。


クラよ・・・・君が頼りだ。
アルの教育を何とか頑張ってくれーっ!


クラウス頼りのアルバス更生計画・・・
上手くいきますようにー!!





「ママに頼られた僕
 やるときはやる漢でつ!!
 面倒でつが、アルが更生するよう
 再教育に頑張る僕にポチっと宜しくでつ」
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
by saphire1984 | 2019-05-08 10:09 | しつけ | Comments(4)

今、私の頭を悩ませている問題・・・


それはアルバスの反抗期!


そう、アルは(私から見ると)突然、クラを含めすべての犬に強気に出るようになっちゃった。

でも、反対に私の言う事は前より良く聞くようになったし
甘えてきたり、家の中でも私の側に居たがるようになりました。


しかし・・・・


今までランでのアルは、相手のワンコに
「やめろ!」とガウられればシツコク絡むのをやめたのに・・・


私の可愛い日の丸あっちゃんが
「オラオラっ!!俺は強いんだぞー!!」
のオラオラあっちゃんになってしまった(T_T)


今までアルのしつこさを「パピー特有のしつこさ」だから
時期が来ればおさまるだろうと放置していた自分が恥ずかしい!!


ああ、家にわざわざ来てくれたナッツ君や遊んでくれた葵君・・・
その他のワンちゃんに、きっと嫌な思いをさせてしまったわね。

もう、謝るしかないですが、穴があったら入りたい気分です。



ということで、これは私一人では対処できないと考え
昨日、トレーナーの先生に電話して対処法を教えて頂きました。



対処法1
a0319693_840376.jpg



アルは当分、ランでクラウス以外のワンコと遊ぶのは禁止です。

アルに「自分は強いんだぞーっ!!」とやる機会を与えないっ!!



昨日、我が家で初めてアルがクラの玩具を奪おうとして喧嘩になりかけましたが
まだ、クラはアルの優位を保っています。

また、ラン内ではアルはどうしてもクラに勝てません。
← クラの方が断然、足が速い。



a0319693_848448.jpg

     K:「僕の方が足が長いから・・・」

     A:「兄上には絶対に追いつけないでしゅ」

     ← つまり喧嘩になりようがない(笑)


クラはこうみえて平和主義者でして
喧嘩は極力避けます(なりそうなら逃走します)



ランでアルがしつこくしたら止める、止めて止めて止めまくって
「しつこくしたらいけないんだよ」ということを教えようと思ったのですが
先生にお聞きしたら、それはムリだそうです。


「自分の方が強い!」という猟犬の本能からくる行動の場合
素人が「ダメよぉ~」と止めてもワンコは意味が分からない。

なので、止められても続けるだろう・・・



フリーのランでワンコの状態を見ながらきちんとダメな事を教えられるのは
プロでないとちょっと難しいそうです。


なので、素人の私が今、出来ることは
アルをランで他の犬と遊ばせない事・・・
(他のワンコにしつこく行くのを強化しない)



ただ、ランでの呼び戻しのトレーニングは続けるべきだそうです。


ランでの呼び戻しのトレーニングは、アルの場合
ロングリードを付けて呼ぶと同時にリードをガンと引いてショックを与える
そして来たら直に褒めておやつをあげて
ショックという不快な経験を和らげ、恐怖を感じないようにさせる。

それを2~3回やった後にショックをかけずに呼び戻し
来れば盛大に褒めて遊ぶ・・・


特に、クン活や他のワンちゃんを見かけて走って行きそうになる時が効果的

・・・・だそうです。



ちなみにこの方法、万犬向きではないと思いますよー!

アルの場合は、先生がアルの性格、その他を見て
「この仔にはこの程度のショックをかけても大丈夫!」
と見極めてやっています。


こういうショック・・・世間ではよく「体罰」と言いますが
私は犬に体罰はアリだと思っています(勿論、その仔によります)

ただ、体罰って、難しいんですよ。


こちらが感情的になるとエスカレートしていくしタイミングは難しいし・・・


なので、私は先生から教えて頂いたタイミングと体罰しか使わない事にしています。
← 自分の感情コントロールに自信がない(笑)



おかげで、アルは何回もショックをかけられましたが
私やリードを怖がる様子は見せず
いや、リードを見ると、むしろはしゃいで付けてもらいたがります。



もう、字だけで語っちゃってますが・・・

アルのトレーニングで必死だったので写真、撮れなかったんですよー!!



それにね、このトレーニングをやっていたら
犬連れた女性がやってきて

「犬を虐待してる!!」と私に文句をつけ始めて
トレーニングであることやトレーナーの先生についていることなど説明したのですが



「犬は褒めれば呼び戻しできる!!」と主張して譲らず・・・
← そりゃ、その方が連れていたような超小型愛玩犬ならそうでしょうが
  こちらは10㎏(アルバス、現在9・8㎏)のビーグルだいっ!!



「犬同士で遊ばせておけば大丈夫なのっ!!」
と仰って、ご自分の超小型犬をアルに近づけるので焦りましたーっ!!!!
(おまけにその超小型犬、ノーリードだぜっ!!)


← アルが気に入って
  メチャクチャに振り回して遊んだぬいぐるみに酷似したワンちゃんでした。 



ええ、私、アルを抱えて逃げ出しましたよーっ!!!!




ああ、もう、今日は語っちゃってますが・・・



それだけワタクシ、今回は真剣でございます。     




A:「僕ね、僕ね、またあだ名がついたの!
   『ドミノ崩しあっちゃん』だって!
   積み木崩し(← 分かる人は分かる)までは行ってない
   せいぜいドミノ崩しだからだって。
   2018年生まれの僕には意味が分からないんだけど
   『平和の破壊者』よりカッコイイと思っている僕に
   ポチっと宜しくでしゅ!」
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
by saphire1984 | 2019-05-07 09:19 | しつけ | Comments(4)

昨日こそ仕事&ちょっとのお散歩予定でしたが
昨日の朝、ブログを送信した直後にPCがダメダメに・・・(>_<)


仕事にならないので、またまたボーイズのラン・トレに行って来ました。



最初は誰もいなかったので普通のトレーニング☆


アルの呼び戻し・・・
先生に教えて頂いた方法でせっせとやったら
ここ5日位で見違えるように出来るようになりました\(^o^)/


そのうちに、なんとビーグルさんがやって来て・・・




アルと追いかけっこー(*^_^*)

a0319693_833431.jpg




私は、クラに意識を集中し
邪魔させに行かせないっ!!!!


クラウス、行きかけても私のコマンドで戻り
マテといえば私の横で待っていてくれる・・・



アルのしつこさはパパが担当することになっていました。



昨日遊んでくれた「とも太郎君」1歳
a0319693_8421849.jpg





アルと年が近いので遊ぶ、遊ぶ!!

← だが、私はクラを担当しているので写真が撮れない。
  昨日も写真はパパが担当



たくさん走って・・・
a0319693_8472674.jpg

     ← これは別のワンちゃんですが・・・



ワンプロも・・・
a0319693_8495572.jpg




そしてアルを時々呼び戻す
a0319693_8522876.jpg

     ← これはアルが戻ってきたところ
       クラは最初っから私の側にいた。



アルは走り回ってとても楽しそうでした。

パパは、アルがしつこくなったら止めに入るためと写真を撮るため
カメラを持って「アル~♪」と話しかけながら
楽しそうなアルの姿に顔をほころばせてランをウロウロ・・・



対する私とクラは、若者たちの遊びを邪魔させないため
一か所にたたずみ、時々、伏せをさせたり脚側行進をさせたり・・・

クラに意識を集中させているワタクシ
多分、鬼の形相で基本無言・・・




私とクラって損な役回りじゃないっ!?




でもなぁ・・・・・;

クラを抑えられるのは私だけだしなぁ・・・




しかし、努力の甲斐があって
昨日のランは、まずまずだったと思う(クラウス家クオリティー)


一度、ワンプロの最中にアルが興奮してしまったので
クラに止めに行かせましたが双方で興奮していたせいか止まらず
パパととも君のママさんが止めましたが・・・


クラが止めに入ってアルが止まらないのは珍しい!!




まずまずのランでしたが・・・


こういうラン遊び・・・・・



楽しいのはアルとパパだけっ(-_-メ)





私、ずっと意識を集中させていたので
精神的にドッと疲れました。



もう、いっそ、ランで遊ぶのやめちゃおうかしら??



なぜ、ランで遊ぶかと言えば
ワンコが楽しく、それを見ているこちらも楽しく楽だからですよ(私は)


アルとパパだけが楽しいランなら
アルとパパだけが行けば良いわけで
私とクラは別行動にしようかしら??


という訳にもいかないから
いっそ、クラウス家はランで遊ばない!!と決めた方が楽かも・・・

← クラ的には何の問題もないと思われます。



せめて、アルがしつこくなければ・・・

クラの介入は早目の呼び戻しで対応できるわけだから
アルさえしつこくなければ・・・・



と、ここでワタクシ、違和感を感じました。



アルがしつこくワンコに絡んでいく・・・



そうね、アルはパピー特有のしつこさはあったけど
相手に「やめろ!!」とガウられればやめたハズ・・・

← だから代々木ランでも私だけで対処できた。



あれ?いつからアルは相手に「やめろ!!」
とガウられてもガンガン行くようになっちゃったんだろう?????





その答えは・・・・・





これだっ!!!



兄弟の引っ張りっこ遊び

a0319693_9161888.jpg




何の変哲もない引っ張りっこ遊びに見えますが
これ、我が家で初めての事態です。

いえ、引っ張りっこは良くやるのですが
この玩具は最初、私とクラで遊んでいたんです。

そこにアルがやって来て・・・

私との遊びを邪魔されたくないクラは、アルに「近づくな!!」
の合図を送ったんですね。

いつもなら、アルはそれで引くのですが昨日は引かず
猛然と玩具を咥えて引っ張りっこを開始。



つまり、私のパピパピあっちゃんは・・・・

1歳を目前に(現在10か月)・・・・・・




反抗期だーっ!!!




クラの反抗期は5か月、1歳直前、1歳半、3歳と何度も来ましたが
私の言う事を聞かなくなる、我儘になる・・・で
ワンコ相手には態度は変わらなかったのですが
アルは、人間相手ではなくワンコ相手に自己主張が出たらしい。




ああ、小さなパピーだと思っていたアルも今度の6月20日で1歳だものねー



反抗期・・・・ね・・・・



人間に対して出る反抗期はクラで経験しているけど
ワンコに対する反抗期ってどうするんだろ?



アルの困った態度の原因は特定できましたが・・・



同じ事をしてくれれば育てやすいのに・・・と思うワタクシでした。




K:「昨日は楽しんだのはアルだけで
   僕は散々な目に遭いまちたー!!
   ママは『今日はクラちゃんの好きな事をしようね』
   って言ったのに、雨で中止だそうでつー!!
   損な役回りの僕にポチっと宜しくでつ!」
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
by saphire1984 | 2019-05-06 09:33 | しつけ | Comments(0)

繰り返すしつけの失敗

昨日は私もパパも持ってきた仕事をし
お散歩ちょっとの予定でしたが・・・


平和の破壊者アルバスとランでの吠えの刺客クラウスをどうにかしようと・・・



a0319693_2272543.jpg

     「ランにやってきまちたー!!」



良い感じにアルがしつこく遊びに誘いそうなワンちゃんが登場!!

しつこくしたらガツンと止める




予定でしたが・・・



a0319693_22114635.jpg

     ← ガブリと四つに組んだまま微動だにせず・・・




そのまま何事もなかったかのように離れ・・・



気が付くと再び・・・

a0319693_22144764.jpg

     ← ガブリと四つに組んだまま微動だにせず・・・


アルとトイプーさん
この四つに組んでいる間に何らかの話し合いが成立したのか
この後も、双方、実に礼儀正しく
互いの気が合えば遊び、ちょっと遊んだら自然に終了を繰り返す・・・


せめてクラウスがこれを喧嘩と間違え
激吠えしながら止めに入れば
ワタクシも仕事を夜中に回してランに来た甲斐があろうというものなのに・・・


上の写真でも分かる通り
クラウス、介入する気ナシ・・・


a0319693_22195472.jpg

    「喧嘩ではないと理解しまちた」

     ← 毎回「理解」してくれよー!!



あ~皆、適度に距離を取りながら大人しく遊んでいる
ほのぼのとした良いランだわぁ・・・


玩具やボールで遊んでも、
実に爽やかに遊ぶワンコたち・・・

a0319693_22311040.jpg



兄弟同士で静かに追いかけっこ・・・
a0319693_22354710.jpg



皆で和やかな遊び・・・
a0319693_22373791.jpg




ああ、仲良きことは良きことかな・・・
a0319693_2240457.jpg




って・・・・




これじゃトレーニングにならないじゃないかっ!




こちらの思惑を完全に外してくれるというコレね

クラは良くやったけど
まさかアルバスも同じだとは・・・


こんなはずじゃなかったのに・・・(+_+)


いえ、仲良く静かに遊んでくれたのは良いんですけどね・・・





「ママ、『こんなはずじゃなかった』っていう間違い
 何度もやってまつよー!!(笑)
 これからお出かけの僕らにポチっと宜しくでつ☆」 
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
by saphire1984 | 2019-05-04 07:27 | しつけ | Comments(0)

昨日は・・・・



a0319693_921294.jpg

     「アジの練習でつー!!」


クラウスさん、ノリノリでしたね。


a0319693_9235917.jpg

     「最後のハイタッチも決めて・・・」



a0319693_9265263.jpg

     「僕、良い笑顔☆」

      ← ああ、3回までね(笑)


クラは、アジは好きですが、物凄ーく好き
というわけではなく、3回位走ると飽きます(笑)



a0319693_929185.jpg

     「次は僕、あっちゃんでしゅ☆」


アルバスは人間と一緒に遊ぶよりワンコと遊ぶ方が好きみたいなので
アジ等のトレーニングはやめようと思ったのですが
先生に申し上げたら・・・・

アルの今の状態は、10か月の子犬としてはごく普通だとか・・・(^^;

← クラウスが特別だったらしいです。




どうもね~

クラと比べてしまうんですよね~



a0319693_935205.jpg

    「僕が普通なんでしゅ!!」



いえ、クラが優秀な犬だった・・・

という事ではありません。


育てやすさでいえば、アルの方が数百倍良い仔です。

ただ、クラは月齢4~5か月位の時には
既に私への愛着が深くて
10か月頃には、ランでの呼び戻しに困ったことは殆どなかったです。


クラウスが手に負えないヤンチャぶりを見せても
クラが私の事が大好きなんだ・・ということは分かっていたので
どんなに大変でも「大変」とは思わずやって来れたけど・・


アルから、そういう「愛着」を感じることはあまりないんです。

私の接し方が悪かったのか
そういう性格の犬なのか????


と、悩んでおりましたが・・・



先生に言わせれば
アルが普通でクラが特別なんだそうです。


「10か月の子犬なんて、動いている物を追いかけるのが大好きで
 ランに行ったら飼い主の言う事が耳に入らず走り回る・・
 そんなもんだよ」らしいです。



ただ、アルは力が強いから
咄嗟の時にすぐに言う事を聞くようにしつけないといけない!!と・・・。

← 先生のこの言葉にもワタクシ、ビックリ!!
  クラに比べればアルは力が弱いから
  あまり「しつけ」をしなくてもどうにかなると思っていた。



先生が見本を見せてくださいました。
a0319693_9431642.jpg

    先生:「こいつ、良い性格してるわぁ~(笑)」と笑っていた・・・



やはり、プロは違うわぁ~



そして、意外な事に先生・・・



「アルを訓練競技会に出そう!!」と・・・





はいっ!?(*_*)




アジ・・・・・ではなく訓練・・・ですか!?



クラがグラチャンを完成してくれたから
もう2度と訓練競技会に出なくて済む~♪
とホクホクしていたのに????



「クラウスは続けていれば表彰台常連になれたはず。
 しかし、アルバスは、面白いダークホースになりそうだ」



ダークホース????


どういう意味なんでしょうね????(笑)





ま、ともかく、アルの場合、現在、飛び戻しが最優先事項でして
その後の事は分かりませんが・・・


「普通のあっちゃん」ということで
ちょっとだけ安心致しました。





A:「昨日から僕『日の丸あっちゃん』ではなく
   『普通のあっちゃん』と呼ばれていましゅ。
   連休なのに今日は雨でどこにも行けなさそうな僕に
  『きっといい事もあるよー!』のポチをお願いいたしましゅ」
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
by saphire1984 | 2019-04-30 09:58 | しつけ | Comments(2)

1周年記念日でした

連休ですがワタクシ、やる事がありまして
お散歩は近場でショートカット


さて、ランでの呼び戻しが上手く上達しないアルバスさん・・・


「上達しない」原因は往々にして2つ考えられます。


① 練習量が足りない
② 練習のやり方が悪い


取り合えず、①を試してみました。


今日はパパが家にいたので
パパに最初、クラの散歩に行って頂き
パパとクラが帰って来てから私とアルが出発


公園で呼び戻し・・・・

a0319693_19375565.jpg





歩いていても・・・・・

a0319693_226119.jpg

     「呼ばれるでしゅ」



クン活の最中でも・・・・

a0319693_227963.jpg

     「年中、呼ばれるでしゅーっ!!」



ついでに、呼ばれたらママの方を向くように練習

a0319693_2283497.jpg

     「これは、ママが写真を撮りやすいように・・・
      じゃないでしゅか?」

      ← そうよ、カメラ目線をくれないと写真が撮りにくいのよ


周囲にワンちゃんもいたのに
意外に素直に戻ってきたアルバスさんに
ワタクシ、大変満足(^^♪

← 毎回こうやってくれるとは限らないけど・・・



散歩中、お友達と会ったので

a0319693_22102470.jpg

     「迷わずワンプロ―っ☆」



a0319693_2211751.jpg

      「楽しいでしゅーっ!!」



パパがクラと家にいるという安心感もあって
結局、アルバスと2時間越の散歩になっちゃいました。


a0319693_22122071.jpg

      「兄上と一緒も楽しいけど
       ひとりだけのロング散歩も楽しいでしゅ☆」

      ← ああ、君だと「2時間越」が「ロング散歩」なのよね~(笑)




さて、家に帰ったら・・・・・





いつもは玄関まで飛んでくるクラが来ないっ(゜o゜)



えっ!?



と思ったら、ヨロヨロ出てきました。





・・・・・・??????





パパが言うのは・・・・・


私とアルが出かけてから、落ち着かない感じでウロウロし
その後、吐いて、暫くしてまた吐いて
そして、グッタリとベッドで寝ていたそうです。


吐いた物を確認すると別段、悪い物は入っていないし・・・




ひょっとして精神的ストレスかっ?(゜o゜)




大抵は、クラからお散歩に連れて行くのに
昨日はアルから連れて行ったから
それがショックだったとか?????



安静にさせた方が良いのかどうか悩みましたが
試しに散歩に連れて行ったら・・・



a0319693_2217542.jpg

     「ボール、ボールっ☆」



a0319693_22183595.jpg

     「僕、メッチャ元気―っ!!!!
      おやつも美味しく頂きまちたーっ!!」


さっきまで、元気なさそうにフラフラしていたのがウソのように元気でした(笑)




昨日は、寒くもなく暑くもなく良い気候!

去年の今頃は暑かった(>_<)



そう、丁度、去年の今頃、競技会の本部展でしたっけ。



暑くて暑くて、もう、ワンコたちは大分バテていましたっけ。




ああ、そうだった。

その暑さの中でクラが頑張ってくれてポイントをゲットして
トレーニング・チャンピオンが完成したんだったっけ・・・


クラは訓練のリンクに大きなトラウマがある。
それでも頑張ってくれた!!



ということは・・・・・




a0319693_22222352.jpg

     「ママ、アルとパパを電話で呼び出して・・・」


はい、カフェに参りました☆




クラウスのチャンピオン完成1周年記念日―っ\(^o^)/



← といって、食べるのは人間ですが・・・(^^;)




シーフードサラダ、スパゲッティー、ピザ等々を
気持ちの良いテラス席で頂く☆


勿論、ボーイズにもおすそ分けっ!!



a0319693_2225169.jpg

     「ソースを拭ったパスタを・・・」



a0319693_22253635.jpg

     「ちゅるんと頂きでつ!!」



a0319693_22261086.jpg

     「呼び戻しを頑張った僕も頂きでしゅ!!」




a0319693_2226472.jpg

     「僕が頑張った1周年記念で
      どうしてママ&パパがパクパク食べるのかわかりまてんが」

      ← 私たちが食べないと君たちにおすそ分けが出来ないからですよ。



ああ、1年たったのか・・・

感慨深いものがあります。



去年の今頃はアルが産まれていなくて
今か今かと待っていましたっけ。


ひょっとしたら、迎える事ができないかも・・・

と思った事もありましたっけ。



それが今では・・・


a0319693_2229732.jpg

     K:「一緒にお散歩して・・・」




a0319693_22293418.jpg

     A:「2ショットも撮れましゅ☆」



来年の今頃はどうなっているんでしょう?

「アルの呼び戻しができなくて悩んでいたっけ・・・・」



というブログを書くことが出来ますようにっ!!!

← そうしたら、
  「クラのチャンピオン完成2周年&アルの呼び戻し記念日」として
  大々的にお祝いしようっ☆
  と心に決めたワタクシでした。
  



「来年の記念日こそ僕らが主役で
 おすそ分けを貰うんじゃなくて
 ドサーっっとご馳走を食べたい!!と思っている僕らに
 ポチっと宜しくでつ!でしゅ☆」
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
by saphire1984 | 2019-04-29 06:44 | しつけ | Comments(0)